「好きな気持ち」 あやか

6月29日(月)

○えみちゃんのお誕生日

 今日は、えみちゃんのお誕生日です。
 これまでに何度か、えみちゃんとペアになって作業をする機会がありました。桃のネット作り、ナスの暴風ビニールはり、ミラーシートを畳む作業などです。
 えみちゃんと一緒に作業をするとき、えみちゃんが、自分なりの考えを持って、プレーヤーとして作業に向かっている、ということを感じます。

 作業を進めていくなかで、(この部分は、どのように処理しようか)というような、ちょっと頭を使う問題に突き当たることがあります。そういうとき、えみちゃんの中には、(こんな風にしてみてはどうか)という案が常にあって、それをペアになった相手と共有してくれます。
 えみちゃんの出してくれるアイディアは、バランスの取れた、良い着地点を示してくれるものであることが多いです。聡明で、機転の利くえみちゃんに、よく助けて貰うなと思います。

 えみちゃんの、どんな作業でも、初めての作業でも、ひとまず前向きに、真面目に取り組んでみる、という姿勢が綺麗だなと思います。
 えみちゃん、お誕生日おめでとうございます。

 

○お母さんとツツジ

 防除の作業の途中、古畑の前の道を通りかかりました。ツツジの剪定をしているお母さんの姿が見えました。綺麗な球形に刈り込まれていくツツジが見事で、通りがけに思わず振り返ってしまいました。
 (集中されているのかな)と思い、話し掛けるのをためらっていたのですが、お母さんがこちらを振り向いて、笑顔で声を掛けて下さいました。玄関先で2言、3言、言葉を交わしただけなのですが、それだけで、心満たされる思いがしました。今日は、良い日だ、という気持ちがしました。
 今度からは、自分から笑顔で挨拶ができるようになりたい、と思います。大人としての社会性を持ちたいと思うし、誰かを好きな気持ちを、もっとストレートに表現出来るようになりたいです。

 

 今日は、雨前に土寄せを終わらせたい、ということで、1日かけて大人数で大豆、里芋、エゴマの畑を回って土寄せをしました。
 私は朝食前と、17時からの作業時間で土寄せをしました。回りたかった場所は全て完了させることができ、気持ちが良かったです。