「楽しさと達成感」 ななほ

6月29日 月曜日

・土寄せツアー

 昨日の追肥ツアーに引き続き、今日は土寄せツアーでした。
 明日からの雨に備え、雨の日はゆっくり、時にはいっぱい遊びたいので、雨前のワンチャンスで畑作業を進めました。
 早朝作業では、河原畑の大と小の2枚。
 大豆は定植時期をずらした都合で、1回目と2回目の土寄せがあり、1回目はみんなが下葉と言っていた初生葉まで。
 2回目はみんなが本葉と言っていた、分岐点まで土を寄せました。

 予定では河原大の畑を40分目標だったのですが、何とみんなの力があったら、徐々に目標が縮まり、20分で終わりました。
 そのタイムが本当に凄かったし、私は小チームのリーダーをさせて頂いていたのですが、 3人で協力して前に前に進み、4,5畝の土寄せを20分でできて嬉しかったです。
 河原小の畑は、1畝6人チームで土寄せを進めたのですが、顔をあげる度にどんどん豆の畝ができていて、4畝程を進めたら終わりました。

 河原の2枚の畑は管理機掛けをしていなかったのですが、とてもサラサラしていてやりやすく、
 目標1時間を遥かに上回り、2枚を40分近くで終わらせることができて、達成感を感じました。

 残りの1時間では、ユズ畑に向かい、超特急で土寄せをしました。
 河原畑の後のユズ畑は比較的土もふかふかに感じたし、土の色が赤くて、こんなに近くなのに河原の近くと山の近くでは誰もが分かるくらい土の質が違うんだと分かり不思議でした。
 ユズ畑のゆずの実も、緑色だけれど、畑に行くたびに膨らんでいて、気持ちの問題かもしれないのですが、ほのかにゆずの香りもして爽やかな気持ちになりました。

 早朝ラストは、半分畑。
 最初は少しだけというつもりで畑に向かったのですが、みんなでやるとあっという間で、
半分以上の土寄せを10分足らずで終わらせることができて嬉しかったです。

 午後も大人数で土寄せの作業をして、勉強組のなおとさんが最初からやる気満々だったり、途中でまなかちゃんも本当にありがたいなと思いました。
 今日中に終わらせたいという気持ちが強く、焦る気持ちもあったのですが、午後の畑はどこも管理機がかかっていて、力を入れるとボハッと土が寄せられました。
 最初はいいとこ畑に向かい、これまた40分目標だったのですが、予想以上に人数もいてくれて20分で終わりました。

 最初から達成感を感じて、みんなの笑顔も嬉しかったです。いいとこ畑の後は、下の保育園東の土寄せをしたのですが、
 保育園東は土がゴロゴロをしていたのですが、全力で力を振り絞りました。
 途中で手もパンパンになり、気が付いたら両手に豆が4つもできていたのですが、午後の作業の前にゆりかちゃんが新品の鍬を7本買って来てくれたので、気合が入りました。

 そして、保育園東と奥の畑の追肥が終わったら、お茶休憩。
 お茶がいつも以上に甘く、美味しく感じたし、汗だくの身体に染みわたりました。
 その後は第一鉄塔畑に向かい、大豆と里芋の土寄せ。
 畑に着いたら、あまりの広さに驚いたのですが、ものすごく土がフカフカで柔らかく、スムーズに土寄せが進みました。

 大豆はあっという間に終わり、里芋もチーム制で土を寄せ、里芋にたっぷりと柔らかく、サラサラな土をこれでもかと土寄せできて嬉しかったです。
 車をピストンした都合で、里芋の土寄せの最後は少人数だったのですが、
みんなとダブルチェックまでできたし、最後にクイズを1問解いて、また身体が充電されました。

 第一鉄塔の後は前原さんの畑大と小。この畑は天国のように土がサラサラで、力を少し入れただけで土が大量に寄せられて気持ち良かったです。
 朝からだったので腰は痛かったのですが、雨前にという気持ちで向かうと、持続してとても楽しく、みんなで声をかけあいながらの作業で元気が出ました。
 途中で石川さんや近所の方も声をかけて下さり、こんなに大人数で作業をしていたら、石生の名物になりそうだなと思ったのですが、やっぱりみんなとだからできて、みんなとだから楽しくて、みんなと楽しさや達成感を共有できるのが最高に気持いいなと思いました。

 ラストはエゴマの夕の子畑。約13人程で土寄せをはじめ、最初は終わるか心配だったのですが、まだ時計は5時30分過ぎで、気持ちにはゆとりがありました。
 途中からリーダーをさせて頂いたのですが、みんながヘルプに来る前に終わらせるぞという気持ちで作業をし、掛け声を「エゴ八先生!」から、「ミラクル」。「大きくなあれ!」など色々と変え、段々とみんなが近づいてきて、無事に40畝近くの土寄せが終わりました。

 途中でほしちゃんともえちゃんも来てくれたり、ラスト3畝は全員で終わらせて、何とヘルプに来てくれたみんなが来る前に終わりました。
 移動時間などもあったので、実質の作業時間は20~30分ほど経ったのですが、あの大きな夕の子畑をみんなと土寄せできて、本当にやり切った感がありました。
 新しい子たちも頑張ってくれて、まえちゃんや須原さんも管理機をかけてくれたおかげで、雨前にBチームの大豆とエゴマの追肥・土寄せを終わらせることができて嬉しかったです。

 古吉野に帰ると、お母さんがツツジの樹を真ん丸に芸術作品のように剪定していて、そのお母さんの姿と、丸加減が美しかったです。
 また、最後に何人かの人と全ての鍬をプール横で洗ったのですが、全部がピカピカ光り、新品のようになり、鍬も気持ち良かっただろうなと思いました。
 土寄せのスピード感と、身体はヘトヘトだけれど、心は大満足という感じがまた楽しく、心の底から達成感を感じました。

 みんなとの作業が嬉しかったし、今日は他にも、オクラの初収穫やチーム作業の時間に、ゴーヤの誘引・摘芯・定植に、キュウリの草取り。
 オクラの追肥・土寄せなどの作業もできて、雨前にやりたかった作業を全て終わらせることができて嬉しかったです。
 まえちゃんやみんなに感謝の気持ちでいっぱいで、野菜達みたいに、私の身長もこの雨で成長したらいいなと思いました! 

 また、なのはな特製のハンバーグが出ていたり、キュウリや空心菜にジャガイモや玉ねぎ。
 汗をいっぱいかいて、動いた身体には最高のご褒美でした。
 今日は自宅勤務でりゅうさんもなのはなに来て下さり、サプライズのようで嬉しかったです。

・えみちゃんのお誕生日

 今日はえみちゃんのお誕生日でした。
 なのはなに来たばかりの時から、みんなの中に溶け込んで、今の自分の精いっぱいで、
誰かと比べる訳じゃなく成長していくえみちゃんが綺麗だなと思います。
 えみちゃんの真面目さや誠実さ、潔さが本当に素敵だし、若いけれど落ち着きがあり、大人っぽい雰囲気が、誕生日カラーのベビーブルーにピッタリだなと思いました。

 一緒に作業をしていても、掃除をしていても、えみちゃんの何気ない優しさや気遣いに助けられているし、当たり前のことを当たり前にできるのが、やっぱり美しいなと思います。
 えみちゃんが恥ずかしそうにはにかんで笑う姿や、畑ではみんなのように走っている姿。
優しくて、穏やかで、でも芯があり、みんなの良い所だけを見て、吸収しようという姿勢やみんなの中で成長しようという姿勢が本当に綺麗だなと思います。
 えみちゃんと家族になれて、仲間になれた事が幸せです。えみちゃんの事が大好きです。 これからも宜しくお願いします。