「メリハリを持って」 つき

6月27日

 今日は午前午後、桃のネット作りに入らせていただきました。最初にゆいちゃんが「今日で完成させたい」と教えてくれました。今日のネットは、50メートル×50メートルの1番大きなネットでした。半分が防虫ネットで、半分が黒の紗になっている物です。ゆいちゃんがそのネットのことを「海苔巻き」と言っていたのがすごく面白かったな、と思います。でも、そう言われると本当にそんなふうに見えてきて、可愛らしくも見えてきました。本当に大きくて、扱うのがとても大変でしたが、ゆいちゃんがテンポ良く指示をしてくれて、3人でも綺麗に作業を進めることができました。
 
 最後に今年作成した4つの巨大なネットの端に大きさを書いた布の札を縫い付け、本当の本当に完成したときは、すごく嬉しかったな、と思います。ネット作りは初めての試みだと聞いて、全てのネットを最初から最後まで完成させたゆいちゃんがすごいなと思います。私もついていくだけの人ではなくて、クリエイティブな人でありたいと思いました。自分にとってすごく必要な要素だと思います。

 これで、今年もなのはなのあんなちゃんの桃が守られて美味しくなるといいな、と思います。そのために少しでも作業に加わらせていただけることが嬉しいなと思います。
 まだ桃のネット修繕のほうもあると思うので、できることを頑張りたいです。

 午後の作業前のABパターンで、毎日園芸の水やりをさせていただいています。今日は、1人でしたが充実した時間を過ごせました。
 今日は水やりではなく、主に原一畑のスターチスの草取りをしました。かなり草に覆われていて、姿が見えないほどだったので、ずっと気になっていて今日やっと草取りができてすごく嬉しかったです。

 スピード、時間を意識して作業を進めました。最近は自分が遅いという自覚を強めて作業に取り組むようにしています。まだ早いとは到底言えないですが、すごく楽しいな、と思って作業ができました。草取りを、早く、綺麗にやることだけを考えて夢中になってやっていると時間があっという間でした。最後にはスターチスの姿だけが見えていて、とても綺麗になった光景が嬉しかったです。充実感、達成感がありました。

 これからもこんな風にメリハリを持って楽しくスピーディーに作業に取り組みたいと思います。