6月28日(日)「大人数の力を活かして ―― 田んぼの草取り&牛肥の追肥ツアー ーー」

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

6月28日のなのはな

P6280038
今朝は、15人ほどで桃横田んぼの草取りをしました。
作業開始の朝7時、天気もどんより曇っていました。
田んぼに入った瞬間、足がひんやり冷たくて、しゃっきり目が覚めました。
田んぼにはと稲がふさふさと生えていました。
草丈20センチほど、分結して、親指と人差し指をくっつけたほどの太さになっていました。
苗を数本ずつ田植えしていたのに、大きくなったんだなと思いました。
緑がきれいで元気そうでした。
 
P6280023
敵はホタルイです。
田んぼの外周に近い部分にはえていました。
生えている部分のホタルイは、まだ小さくてとても抜きやすかったです。
小さいうちに根から抜いてしまえば、もうはえてこないそうです。
みんなで横1列に並んで一斉に取り始めました。
1人が3条を担当し、ホタルイがはえている範囲だけを進んでいきました。
   P6280025 日曜日で、仕事組さんもいてくれて、
ホタルイよりも私たちの勢いの方がずっと強いという感じで、
担当した個所は全て抜いてやるともくもくと草取りをしていきました。
朝の作業で全面終わらせることができました。
集中したあっという間の作業でした。これから、稲の成長が楽しみです。 

(みほ)

     

  ***  
P6280071
 
より大きく、より美しく、甘く、実るために。
みんなと力を合わせて、黒大豆、白大豆、エゴマ、里芋に牛肥をやりました。
作業には、永禮さんが駆けつけてくださいました。
永禮さんは、牛肥を積んだエルフを巧みに運転し、
みんながバケツリレーをしやすいように、畑の入り口にエルフをつけてくださいます。
私たちは、荷台に乗って、牛肥をテミに入れる人から、テミを受け取り、
みんなで列になってテミを送り、野菜に牛肥を与えます。
   P6280052 みんなの先頭にまえちゃんがいて、みんなで1つの大きな波になりました。
隣の人のところまで走り、はい、とテミを受け渡す、明るい気持ち、明るい笑顔を、
みんなと一緒に交わし合えることが嬉しいです。
そして、苗たちもきっと嬉しいだろうなと思い、とても嬉しかったです。

P6280056
〈大豆は今回6枚の畑で追肥をしました〉
作業の合間に、ユズ畑の畦で、四つ葉のクローバーを見つけて、
中畑に植わっているオクラの周りの草取りもできました。
オクラはもう収穫ができる、色形の美しい実がなっています。  
  
P6280070
〈夕の子東畑のエゴマ〉


 第一鉄塔畑の里芋に牛肥をやり、
この日予定していた全ての畑に、牛肥をやることができました。
作業が終わったのは、18時58分。夕飯まであと2分。
みんなで走って古吉野に帰りました。
永禮さんと、みんなと一緒に力を出し切って、
野菜にたっぷりと牛肥をやることができて嬉しかったです。

(さやね)

     

  *** 
 
 
DSCN7562
〈キャベツやニンジン、キュウリの収穫をしました! キャベツの収穫はラストスパートで、ニンジンは全収穫をしました〉


P6280034  
***
 
 
DSC04137
〈卒業生ののぞみちゃんが、 生後4か月になったゆりちゃんと一緒に 家族で古吉野に来てくれました!〉


DSC04132