「仲間になれて」 ななほ

6月26日

 水曜日と木曜日は編集をさせて頂く日なのですが、毎回ハプニングもあれば、嬉しい事もたくさんあり、編集の時間がとても楽しいです。
 一昨日は私しか写真を撮っていない都合で、人の写真が少なくなってしまったのですが、ちさとちゃんとまえちゃんがアドバイスをくれました。
 昨日はいつもはのりよちゃんと編集の日なのですが、土曜日とチェンジでまえちゃんが一緒に編集をしてくれました。

 編集自体は早く終わり、昨日は7時30分には後記事を入れるだけという状況だったのですが、アップするのに時間が掛かり、結果的に消灯近くになってしまいました。
 でも、まえちゃんが優しく丁寧に教えてくれたり、1年生教室に行くたびにスタッフさんとピーちゃん(ヒヨドリ)が迎えてくれて温かい気持ちになりました。

 お父さんが集合の時に話してくれた「人は、ちょっとしたことで気持ちが上がったり下がったりする」というのが、私の課題だとは思うのですが、
 悪い事やマイナスなことは気にしないで、常に明るい方を見て、前向きな方に自分を引っ張っていきたいと思いました。
 それに、常に楽しみな事とか、夢中になれることを自分の中において、不安定の無い、もっと大人に成長していきたいなと思いました。

 まえちゃんやちさとちゃん、スタッフさんから色々な事を学ばせて頂けるのが嬉しいし、まえちゃんもちさとちゃんも本当に忙しいのに、
 いつもみんなの為、なのはなの為に動いていて、私も何の為にリーダーをしているのか、何の為に日記を書くのか、何の為に動き、畑に出て、みんなといっぱい笑うのか。
 利他心の欲で、みんなの為の気持ちで、強く、泥臭くても誠実に生きていきたいです。

・玉ねぎの1日

 今日は午前中に、玉ねぎの吊るしや干す作業の続きをして、無事に関係者駐車場と北棟に干す事ができました。
 竹を運ぶのが大変だったのですが、けいたろうさんやえみちゃんと大きくて太い竹を選び、運ぶ事ができて安心しました。
 ニンニクも根のカットをして干す事ができたり、午後は玉ねぎの嫁入りや選別などをし、分かりやすく札を張ったり、最後はお母さんやみんなと体育館の片付けと掃除をして、体育館の倉庫がまた綺麗に使いやすくなって気持ち良かったです。

 次に使う人の為に、みんなで使えるように、自分だけが分かるのではなく、誰が見ても、新しい子でも分かりような掃除や整理整頓は楽しいです。
 お母さんの側で作業をさせて頂き、お母さんの輝く笑顔や、優しさが本当に綺麗で、掃除ができた時間が嬉しかったです。

 また今日は、キュウリが朝に40キロ、夕方に15キロ程も収穫できて、いよいよキュウリの本番も始まります。
 夕方、お母さんに頼まれた、採れたてのキュウリを産地直送で、校長室に持っていかせてもらい、お父さんが「痛そうなくらい、とげが出てきたね!」と嬉しそうに言ってくれて、またみんなでキュウリを頂けるのも楽しみになりました。

・みほちゃんのお誕生日

 今日はみほちゃんのお誕生日でした。いつも真面目で、ずっと走り、動き続けているみほちゃん。
 みほちゃんと畑に出ると、私もこうあらねばならないなと背筋を正されます。みほちゃんがなのはなの活動や、畑・スポーツ・音楽に全力で突き進み、楽しんでいる姿が綺麗です。
 畑や田んぼが大好きな気持ち、なのはなの生活が楽しいという気持ち、普段は落ち着いていて、柔らかい笑顔を向けてくれるのですが、意思があって、リーダーもしてくれたり、いつも元気で明るく、活発的で積極性のあるみほちゃんが綺麗だなと思います。

 みほちゃんの向けてくれる笑顔が私は大好きで、みほちゃんの笑顔から嬉しい気持ちや、優しい気持ちをたくさんもらっています。
 マラソン大会やソフトボール。ソフトバレーに畑や田んぼ。みほちゃんがいつも走って、みんなの為に動いている姿や、力を惜しみなく使い、走る姿が綺麗だなと思っています。
 素直で元気で、真っすぐで、みほちゃんが演じる姿や、笑っている姿を見ると、私も温かい気持ちになって、元気を貰っています。
 みほちゃんと家族になれて、仲間になれて、みほちゃんとなのはなファミリーで出会えたことが嬉しいです。これからも宜しくお願いします。