「前向きに」 よしみ

6月25日

(自分の気持ちのこと)

 お父さん、前にお話しさせていただいたように、今でも食べたい気持ちが止まらなくてイライラしてしまったり気持ちが落ちたりしてしまいます。
 特にここ何日かは、甘いお菓子が食べたいと感じていて常に頭の中で食べ物がぐるぐるしています。
 食事の時も食べたい気持ちが抑えられなくて、食事のマナーとしてふさわしくない食べ方をしてしまったりして、周りの人の視線を感じまた気持ちが下がるという繰り返しです。
 気持ちが落ちて作業に出たくない、帰りたいと思ってしまうのは自分にまだ甘えがあるからだと思いました。

 今日のゆったりモードの時間に、ななほちゃんとOMTをさせていただきました。ななほちゃんは「お父さんやお母さん、みんなを信じることができれば安心できるようになって気持ちも楽になるよ」と話してくださったのですが、どうしたら信じることができるのかまだあまり分かりません。
 今まで誰かを信じる度に裏切られてきて、親にも裏切られて、もう誰も信用したくないと思って生きてきました。口では信じると言えても、心の中では裏切られて自分が傷つくのが怖くて、知らず知らずのうちに心をシャットダウンしているのだと思います。
 お父さんとお母さんは私のことを受け入れてくださっているのに、なかなか変われなくてごめんなさい。
 食べ物のことを考えないくらい集中したり熱中できることを見つけたいです。24時間ずっと食べ物のことを考えているかというとそんなことはなく、作業によっても差があるのですが、すごく集中している時は食べ物のことなど頭に浮かばないし、本当に楽しいです。
 焦らないで、少しずつそういった時間を増やしていけたらいいのかなと思います。

 OMTが終わった後、ななほちゃんに「そんなに早く治ってどうしたいの?」と言われ、そう言われたら私はなぜそんなに焦っているのだろうと思いました。ふっと頭に浮かんだことは、治したふりをして早く家に帰って好きな物を食べたいという感情です。その時、「ああ、やっぱり私はまだ治ろうとしていないんだ。治ったら自分は空っぽで何もなくて、治るのが怖いんだ。甘えられなくなるのが嫌なんだ」と思っていることに気づきました。
 それも全部逃げで甘えです。まだこの気持ちを全て変えることはできないけれど余計な事は考えずに、とりあえず、まずは毎日の作業を一生懸命していきます。

 お父さんとお母さんには今の自分の気持ちを知っていていただきたくて、マイナスなことを沢山書いてしまいました。すみません。

 今日は早朝作業でゴーヤに牛肥を追肥できて嬉しかったです。もう少し成長に勢いが欲しかったので牛肥をあげれて、ちょうど雨も降ってくれて恵みの雨になってくれたらいいなと思います。
 7月の海も、8月のイベントも、9月のあゆちゃんとりゅうさんの結婚式も、自分の気持ちの持ちようで全てが楽しみだと思えます。前向きにいきます!!
 読んでくださってありがとうございました。おやすみなさい。