「ゴーヤの気持ちになって」 よしみ

6月23日

○担当野菜の手入れ
 昨日、今日の2日間、午前中の時間にチーム作業をする時間をいただけて担当野菜の手入れをすることができました。
 今日はゴーヤに水をたっぷりとあげたり、草取りを進めました。水やりをしていると、2~4弾のゴーヤは水をあげてもあまり吸収せず畝に流れていったのですが、1弾のゴーヤは水をあげたそばから水をグングンと吸収して全く畝間に流れなかったです。1弾のゴーヤはかなり草丈が伸びているので、きっとかなり水を必要としているんだろうなと感じました。全て同じ量ずつ水をやるのではなく、ゴーヤの気持ちになって適切な量の水をあげなければいけないなと思います。
 草取りは早朝作業の時は1人で進めていたのですが、1人だとなかなか進まなくて大変でした。でも、細々作業の時間と昼食前の時間はかなちゃんやなつきちゃんが一緒に手伝ってくださり、3分の2くらいまで草取りを進めることができて本当にありがたかったです。
 ゴーヤは大きい実で直径12センチほどの大きさになっていて、収獲出来る日がとても楽しみです。実が沢山ついてきているので、また牛肥を追肥してもいいのかなと感じました。

 お父さん、お母さん、今日も1日ありがとうございました。
 夕方の作業はみんなで小豆の定植をして、私は植え穴掘りと水やりをさせていただきました。畑がかなり広かったので長い距離をじょうろを持って何度も往復するのはかなり大変でしたが、途中からは疲れも感じないほど夢中で水やりをしている自分がいてビックリです。みんなが何としてでも終わらせたいという気持ちが伝わってきて、私も全力で畑を駆け回り、みんなと一緒に無事に終わらせることができて嬉しかったです。
 また、夕食の後に父の日のフラダンスショーの動画を見させていただき、初めて客観的に自分のダンスを見ました。動画で自分を見るのはかなり恥ずかしかったのですが、自分の動きが少しみんなとズレていたなと感じ、そのことに気づくことができてよかったです。

 明日も早朝から作業があるので頑張ります。