「一緒に」 えみ

6月22日 

*Cチーム作業
 午前中は2時間もチーム作業の時間があり、りなちゃん、サリーちゃん、私の3人で最初に人参の収穫をしました。父の日の前日にも少し早めの初収穫をしたのですが、今回はお嫁にも20本出すということでした。
 残念なことに、昨日斜畑手前の1畝に軟腐病が広がってしまっているのを見つけ、その畝に植わっている株を全撤去することになってしまいました。雨後に1株だけ腐ってしまっているのがあり、取り除いたつもりだったのですが、たった1日で畝全体に広がっていたことが信じられないぐらい本当にショックでした。一応食べられそうなところは調理して保存できるようにしていただいたけれど、元気に生長していて安心しきっていたのが甘かったです。
 そんなこんなで昨日は少し落ち込んでいたのですが、今日は次の畝には広がっておらず、立派な人参が次々と掘れて嬉しかったです。畝によって土の硬さや水分量も違うからか、場所によってとれる人参の様子も全然違いました。今日取った人参の半分ぐらいは又割れしてしまっていたのは悔しかったけれど、無事に本格的な収穫に入れて良かったなと思います。これから収穫が終わるまで気を抜かないようにしたいです。

 午後の初めに、サリーちゃんの相談に校長室行かせていただいて、私自身も色々お父さんから話を聞けて嬉しかったです。ありがとうございました。
 夕食後に一緒にお風呂に入るころにはサリーちゃんがすっきりしたような笑顔を浮かべていました。改めて、お父さんの力ってすごいなと感じました。なのはなでこれから色々な考え方を吸収させてもらい、成長していけるように私も頑張ります。
 一昨日からシスターをさせてもらっていて、すごく難しいけれどこれも貴重な経験をさせてもらっているなと感じます。自分はまだまだ知らないことばかりで、説明をするにも語彙力がなくてへたくそだと感じる場面ばかりなのですが、まずはサリーちゃんがなのはなで安心して生活できるように精一杯できることをしたいです。
 
 久しぶりの日記になってしまいました。一昨日の父の日の会では、今まで練習してきたフラダンスをお父さんに見てもらうことができて嬉しかったです。イベントの発表があった1か月前にはとても踊れるようになるとは思えなかったけれど、リーダーさん中心に丁寧に指導してもらい、だんだんと形になっていく過程を通して表現する喜び、楽しさを味わえた気がします。また機会があったら他のダンスもみんなと練習したいと思うぐらいでした。実は本番でメイクをさせてもらったのも人生で初めてで、新しい経験でした。つきちゃんが1からしてくれたのですが、終わってから鏡で自分の顔を見るとまるで別人のような不思議な感じがしました。他のチームのダンスも、すべて見させてもらえて嬉しかったです。どれも本当に可愛くて見とれてしまいました。コロナの影響で公の前で披露する機会はなかなかなくても、なのはなだと内々のイベントでこんなにも盛り上がれるから幸せだなと実感した1日でした。
 
 読んでいただきありがとうございました。明日もいい日になりますように。