「自然な流れに身を任せて」 もえ

6月22日

 今日、今回受けさせて頂いたOMTのお話を、お父さんとお母さんにして頂いて、嬉しかったです。
 お父さんが、「生きているうちに3人の命を助ける」と仰ったことが、すごく驚きました。お父さんが言ってくださったのだから、本当だと信じることができます。お父さんのお話をお聞きして、人生はどう展開するのかわからないし、どう開けていくのか分からないんだ、と思ったら、人生希望を持てるし面白いな、と思いました。小さいことに拘らずに、もっと先に視点を置いて、自分の人生が展開していくのを楽しもうと思います。

 人生には、ルールも正解もないんだと思ったら、急に生きやすくなった気がします。型にはまらないといけないから、自分には治すところばかりだ、と思って来た気がします。
型にはまろう、はまろう、と思わずにこれから生きていきます。

 お父さんがせっかく素敵な言葉をくださったのに、質問も感想も、自分が思ったことも、その場で言葉にできなくて悔しいです。前、ハウスミーティングで言葉が出てこない、と相談したら、「たくさん本を読んだらいい」と教えて下さいました。私は、人に自分の気持ちをきちんと伝えるために、人の話を聞いたときにきちんと人の気持ちに沿って話ができるようになるために、本を読まなくてはいけないな、と思いました。
 自分の頭で色々考えてこねくり回して、間違った方向に頑張ったりせず、自然な流れに身を任せて、人生が展開していくことを見ていようと思います。なのはなにいたら、何も頑張らずでも、変わっていける、というのはこういうことか、と思いました。本当にありがとうございます。
 お母さんに、昨日相談させて頂いたときに、言ってくださった「とにかく動く」 というのがすごく心に残っています。ありがとうございます。あと、今日、竹笹を刈るのを頼んでもらったのが、すごく嬉しかったです。

 お父さん、お母さん、ありがとうございました。今からバレーにいってきます。おやすみなさい。