「勇気を持って」 ほし

6月21日

 久しぶりの日記になってしまいましたが、思いの丈を綴りたいと思います。

 ミーティングをさせてもらって、自分の認識が物凄く歪んでいたことに気が付きました。
 このミーティングは、私にとって、とても意味のあるものになりました。
 一緒にさせてもらっている二人の言葉も借りて、自分の尾を引いているものも、取れそうです。
 ミーティングを受けるまで、自分の思うことが、全部間違っているような認識があって、上手く言えずに、自己否定ばかりして、鬱的な感情に支配されるばかりでした。
 でも、気付いたことがあるのなら、勇気を持って、出来ることから少しずつ、始めていきます。

 体調のことになってしまいますが、ここ2、3日、物凄く体が疲れた感じがあります。
 主な症状としては、朝起きづらい、すぐに眠たくなる。体がだるい。倦怠感がある。などです。
 この症状は、小学校に上がってから、ストレスを感じると起こっていたものです。
 よくよく考えてみると、以前までは、認識が歪んでいた故に、自分が体調が悪いのが、はっきりと分からなかったです。
 体調が悪いという劣悪な心持だと思っていました。
 今になって、それほど、体調が悪かった、ということをちゃんと認識することができました。
 今は、心の不調が体にも来て、細胞がそのような作りになっているのかもしれません。
 万全になるまで、最低3か月はかかるかもしれないと思います。
 今までもですが、体の不調ゆえに、気持ちが落ちてしまうこともあると思います。
 それまで(今までもですが)、みんなと活動するのに、支障があると思いますが、特に心配は必要ありません。
 迷惑と心配をかけてしまうこともあるかもしれませんが、了承していただけたら幸いです。

 主に報告になってしまいましたが、自分のできることを精いっぱい頑張ります。
 ありがとうございました。おやすみなさい。