「河上さんのお誕生日・音楽の持つ力」 あやか

6月19日

○河上さんのお誕生日

 今日は、河上さんのお誕生日です。昼食の席で、お祝いの言葉を伝えることができ、嬉しかったです。

 河上さんには、浴衣係りや、ジャム作り。パウンドケーキ焼き。お裁縫に、台所と、様々な作業を通して、本当にお世話になっています。料理やお裁縫の技術だけでなく、日本の伝統文化のことや、人とのコミュニケーションの取り方、大人としての振る舞い方、礼儀作法のことなど、色々なことを教えていただいています。
 いつも、あたたかく向き合ってくださる河上さんのことが、大好きです。

 河上さんに習いながら作業をしているとき、自分のありのままを、過大評価も過小評価もなく受け止めていただいている、という感覚があります。良いところも、未熟で凸凹しているところも、よく理解してくださっていて、その上で(根は良い子)と肯定的に思って鍛えて下さっている、と思います。
 河上さんといるとき、私はとても安心しています。

 視野が狭くなって我を通そうとしたり、素直になれないときがあっても、(今はまだ、自分で気づけない段階なんだ)というときは、許して待ってくださったり、困っていることについて助けてくださいます。
 そうしてもらってはじめて、これではいけない。我を通すことをやめよう。人を信じよう。変わろう。と思えたことが何度もあります。

 河上さんと一緒に作業をさせていただいて、そこから、色々なことを吸収させていただけること。自分をつくっていけることを、とても嬉しく思っています。
 河上さん、お誕生日おめでとうございます。

 

○父の日の会の準備

 明日、父の日の会があります。
 私は、フラダンスショーでは『リロ』のチームです。
 『リロ』のチームは、会の企画が始まってから、やよいちゃんを中心にダンスや演出を練習してきました。初心者の多いチームですが、ダンスでは振りを揃えること。その他の演出でも、夜の時間にも集まって、細かなディティールの部分まで拘って詰めています。
 やよいちゃんの美意識の高さがチームに色濃く反映されていて、いつもやる気に溢れ、前向きな空気があります。

 ここ最近、イベント出演やアセスメント演奏の機会が少なく、ダンス練習から離れていました。みんなで振りを揃えて、ひとつの曲をつくっていく、という作業が久し振りで、新鮮に感じます。
 私は、あまりダンスが得意ではないと思っていたけれど、今、フラダンスの練習がとても楽しいです。心豊かに過ごす、というところでの音楽の持つ力を実感しています。

 明日が、楽しみです。良い会にできるよう、頑張ります。