「気持ちを正していく」 ひなの

6月16日  

 

 昨夜、月曜日のソフトバレーがありました。
 楽しくて、たくさん笑ったけれど、何よりも悔しかったです。 勝ち負けもそうなのですが、それ以上に、完全燃焼できていないという感覚が終わった後も残っていたことが悔しかったです。
 冷静になって、周りを見られていれば取れるボールを取れなかったり、迷いがあって取り損ねたりしました。この悔しさは、今日に限ったことではありません。毎回同じ事を思います。次こそは、と思うのに毎回同じ悔しさを感じること自体が悔しいです。
 同じ悔しさを感じるのでも、回を重ねるごとにレベルアップしていけるように、今度の金曜日こそは、ちゃんと動きたいです。
 悔しさはあるけれど一番は、よしえちゃん、るりこちゃん、まみちゃんや、お父さん、お母さん、みんなと一緒にソフトバレーをできたことが嬉しかったです。

 

 今日のことを書きます。
 今朝の早朝作業の時間、図書室でピーちゃんのそばで勉強していました。
 1週間ぶりくらいに見たけれど、大きくなったと一目で分かるくらい成長していて、動物の成長速度はすごいな、と思いました。
 ピーちゃんは、ずっと見ていたくなるくらい可愛いです。すごく純粋で優しい目をしています。
 じっと見ていたら、瞬きが一瞬で、すごく速いことに気付きました。けれど時々、人間が朝起きたばかりの時にするようにトロンとゆっくり瞬きをするのが可愛くて、自然と頬が緩みました。
 ピーちゃんは自由で、何にも囚われていなくて、見ているだけで気持ちが安らいでホッとします。
 クロキンを見ていても感じるけれど、動物から学ぶことがたくさんあるし、側にいるだけで自分の気持ちを柔らかくしてもらうこともたくさんあります。
 動物が好きなのは、ただ可愛いからというだけでなく、そういう面があるからだろうな、と思いました。
 
 
 *****
 日記を書いて、自分の気持ちを整理します。心持ちが間違っているのではないかと不安だったり、実際に間違っていることも多いからこそ、日記を書くことで気持ちを正していきます。