「ゆりかちゃんとまよちゃん」 なお

6月16日

〇ゆりかちゃんの仲間として

 ゆりかちゃん、お誕生日おめでとうございます。ゆりかちゃんのフラダンスが、私はとても好きです。フラダンスを踊るゆりかちゃんを見ていると、ゆりかちゃんの生き方そのものが、フラダンスに宿り、ゆりかちゃんの普段の何気ない言葉や表情を見ていると、その中にフラダンスの魂があるように感じます。
 誰もを包み込んでくれる深いやさしさ。決して失わない誇り。やわらかく、強く、生命力があります。ゆりかちゃんは、ときにはとことん泥臭く全力で作業に向かいます。それがとてもきれいです。
 仕事組になってから特に、ゆりかちゃんの存在に支えてもらっていると感じる場面がたくさん感じるようになりました。ゆりかちゃんは、私のことを深いところで信じてくれているのだと感じます。ときどき、周りが見えなくなって走ってしまうときが私にはあります。心配をかけてしまったり、情けない部分を見せてしまうことがあります。
 そんなときゆりかちゃんは、真剣に、まっすぐに向き合ってくれます。でもその目の前の事象や人を責めるという気持ちではなく、仲間だから歩いていく先は同じなのだ、という気持ちが根っこのところにあります。だから、特別な言葉がなくても、微笑んでくれたり、うなずいてくれたり、「ありがとう」「嬉しい」「大丈夫?」「よかった」そんな一言で、私は行き過ぎた気持ちを軌道修正できます。
 ゆりかちゃんは、なのはなの道を、本当に一歩一歩歩いて進んでいます。そんなゆりかちゃんの背中が、私には見えます。ゆりかちゃんの仲間であることが、私はとても嬉しいです。ゆりかちゃんが、なのはなの中にフラダンスの気持ちを広げてくれます。平らかで優しく、生きる力にあふれる、そんな深く大きな心を、私もゆりかちゃんと一緒に進む中で育てていきたいです。

 ゆりかちゃんの踊る『イン・マイ・ライフ』。フラダンスショーで見ることができるのが楽しみです。ゆりかちゃん、おめでとうございます。

 

6月13日 

○ハートピー、まよちゃんの笑顔

『あなたとともに』
 まよちゃんの笑顔を思い浮かべたとき、この言葉が浮かびました。ハートピー(フウセンカズラ)の花言葉です。まよちゃんの笑顔は、いつも目の前の誰かの心と共にあります。一緒にいる人への優しさが、まよちゃんの綺麗な笑顔となってあふれてきます。ステージで踊るときの誇り高い笑顔、手の届かない非日常の世界で美しく微笑むまよちゃん。普段の生活の中で向けてくれる、明るく朗らかでキラキラした笑顔。ぱっと花が咲く、というのはこういう瞬間なんだ、と思えるまよちゃんの笑顔。まよちゃんがいつも力を惜しむことなく全力で物事に向かい、正面からぶつかり、一枚岩で生きている姿を感じます。笑顔の奥にある、まよちゃんの泥臭いまでの正直でまっすぐな生き方。それがあるから、まよちゃんの笑顔は優しさや思いやりにあふれていて、心を捉えて放さないのだと感じます。そんな風に誰かに笑顔を届けられる人に、私もなりたいです。まよちゃんの強くまっすぐな生き方を尊敬しています。

 まよちゃんの描く絵も、好きです。誕生日の子の似顔絵を見たとき、まよちゃんの相手に対する気持ちを感じます。表情、ちょっとしたしぐさ、手の角度、まよちゃんの描く絵の細部に、その子らしさがあります。
(そうそう、この手の感じ!○○ちゃんだ!)
 ときどき、こんな細かいところまで似ているなんてとびっくりすることもあります。単純に絵が上手いから似ているということだけではないのだと思います。普段の生活の中で、相手を思うプラスの気持ち(こんなところが好きだな、素敵だな、魅力的だな)がたくさんあるから、まよちゃんは絵を描くときにすぐにその子らしさを表現できるのだと思います。まよちゃんは、写真は見ないで描くのだと話してくれたことがあります。まよちゃんは、自分の心の中にいる相手をイメージして描くのだと知ったとき、本当に優しいなと思いました。まよちゃんの心には、魅力的ななのはなの仲間がいます。そして、まよちゃんの心の中には自分もいるのだと思ったとき、本当に嬉しくて、自分の存在をまるごと受け止めて好きでいてくれるように感じました。

 まよちゃんの潔く伸びやかで力強い字も、とても美しいです。まよちゃんが書いてくれたコンサートのテーマや、なのはなクレドを目にすると、そこに書かれた言葉の意味がまよちゃんの字によってより深く自分の中に入ってきます。まよちゃんのまっすぐさや、潔さが、理想や目標に向かっていくときのあるべき心持ちに通じるからだろうか、と思います。
 いまお仕事組でまよちゃんと一緒に生活させてもらって、まよちゃんにたくさん支えてもらっています。なにか一緒に企画したり、作ったりするとき、まよちゃんはいつも真剣に、100%心を向けてくれます。自分が自分がとならず、かといってお客様になって人任せになるのでもなく、協力的に、みんなの気持ちをすくい上げながら、自分の案や意思も伝えてくれます。私はまよちゃんがいてくれた良かった、気持ちが救われた、と思うことがたくさんあります。だから、何か企画をしたいなというとき、ついつい、まよちゃんを誘って巻き込んでしまいます(村田先生への贈り物も、まよちゃんと一緒にできて本当に楽しかった!)。そして、私もまよちゃんのような存在に、誰かにとってそんな存在でありたいと思います。
 まよちゃん、お誕生日おめでとうございます。まよちゃんが好きです。これからも、宜しくお願いします。