「ゆりかちゃん」 りな

6月15日

 今日はゆりかちゃんのお誕生日でした。ゆりかちゃんのお誕生日黒板には、誕生花や誕生石、果、鳥、寿司までたくさん書かれていました。誕生花がカーネーションとタチアオイで、タチアオイはフラダンスがとても美しいゆりかちゃんにぴったりだなあと思いました。寿司はハワイ巻きというもので、これもゆりかちゃんにぴったりだなあと思いました。
 今、フラダンス練習でゆりかちゃんに教えてもらうときがたくさんあります。その時、ゆりかちゃんがとても優しく、でももっといいようにならないか、と真剣にダンスを見てくれて、細かいところまで教えてくれて、ゆりかちゃんの思いやりに何度も助けてもらっています。
 アセスメントのコーラス練習でも、フラダンス練習でも、この曲をどういう気持ちで歌うか、お客さんに何を伝えたいのかを話してくれます。それを聞いて、美しく踊ったり、美しい声を出すこと、表情を作ること、全部お客さんに希望を与えたり、まだ見ぬ誰かへ届けるためにしているんだと気づかせてもらっていて、どんな時でも外向きで利他心を持ったゆりかちゃんがとても綺麗だと思いました。
 廊下ですれ違った時ににっこり笑いかけてくれること、1年生教室に行ったときに優しく笑いかけてくれること、全部嬉しくて、ゆりかちゃんがいてくれるだけで穏やかで受け入れてもらっているような気持になります。
 ゆりかちゃんに相談したことが少しだけありました。その時は、目を見てしっかり聞いてくれて、甘えのある気持ちを正してくれました。時には背中をさすってくれました。絶対に誰も見捨てないで、正しい方向に導いてくれるゆりかちゃんが、強くて優しいなあと思いました。
 ゆりかちゃん、お誕生日おめでとうございます。ゆりかちゃんのことが大好きです。

 

 午前は1時間フラダンス練習があって、そのあとに作業をしました。私はトマトの液肥やりをしました。
 2日前に硝酸石灰の液肥を与え、今日はカニ殻石灰の液肥を与えました。かに殻石灰は匂いが強くて、でもミネラル分が豊富なんだろうなあと思ってとても効き目がありそうだなあと思いました。
 トマトの実は、とても大きくなっていてつやつやしていました。まだ、緑色のままだったのですが、かに殻が少しでも効いてくれたらいいなあと思いました。
 夜の集合の時にお父さんが話されて、水不足だったことに気が付きました。今日のトマトの水やりをじょうろ1杯6株でさせてもらったのですが、全然少ないことに気が付かなくて、もっと野菜を見て作業をしないといけないなあと思って、改めようと思いました。 露地トマトも見たのですが、やはりハウス内のトマトと状態が違いました。路地の方が背は低けれど、葉っぱが上むきに巻いていませんでした。トラ模様もなくて、実もつやつやで元気そうに見えました。
 お昼の集合の時に、お母さんが盆栽のお話をしてくださったり、一番のご飯は水だということを教えて下さり、私も水やりを第一に考えようと思いました。担当野菜のゴボウも、水がとても好きだと聞き、水やりを気にかけたいと思いました。

 午後は、父の日の会の飾りつけをしました。須原さんも来てくださって、本格的な飾りが作ることが出来て父の日の会で使うのがとても楽しみになりました。ステージの飾りつけも、まえちゃんがイメージの画像を見せてくれて、画像よりも立体的に、リアルに再現できるような気がして、夜の時間などで完成させていきたいなあと思いました。

 明日も精一杯頑張りたいです。