「物語の登場人物になって」 りな

6月13日

 今朝は7時半から大玉トマト、ミニトマトに硝酸石灰の液肥やりをしました。
 昨日のお父さんの集合でもあったように、硝酸石灰の液肥の濃度が高まって、今日は1株につき10gの硝酸石灰が与えられる計算の濃い液肥でした。
 つい一昨日に硝酸石灰と硫酸石灰を分けて液肥したばかりで、トマトは以前よりもあまり変化がないように見えました。
 でも、硫酸石灰の方が葉っぱが上に巻くのが少ないような気がしました。
 トマトの色は変わっていないけれど、一昨日よりも大きくなったような気がして嬉しかったです。
 鈴なりになって大きい実がぶら下がっていて重いはずなのに、軸をぶらさずに颯爽と葉っぱを茂らせているトマトがたくましいなあと思いました。

 液肥は灰色に濁っていて、効き目が抜群にありそうでした。
 量も1じょうろに6株で、1株に1リットル与えることが出来て、明日には効果が出たらいいなあと思いました。

 がけ崩れハウス3棟に行き、ミニトマトにも同じ分量の液肥を与えました。
 ゆきなちゃんから、収穫予定は6月下旬ぐらいだよ、と教えてもらって、もうすぐなんだととても驚きました。
 そういえば、もう6月の中旬ぐらいで、気持ちはまだ5月ぐらいの春だけれど、すぐに夏が来るんだなあと思って夏野菜ラッシュがとても楽しみでワクワクするなあと思いました。
 Cチームのたくさんの人と一緒に朝に作業出来て、朝食までに終わらせたかった作業を終わらせられて嬉しかったです。
 

 午前はお楽しみ会の準備をチームの人と進めました。
 朝一番にまえちゃんから、演出のフォーマットをもらって、午前の時間でチームの人とどんな演出にするかを話し合いました。
 私は『トード・ソング』のチームで、これまでフラダンスの練習はみんなでしてきたけれど、演出とかは全然考えていなかったなあと思って、少し悩みました。
 みんなで色々案を出し合ってみたり、画像を見たりしてアイデアを頭から絞り出しました。
 そうしているうちに、どんどん物語が展開していって、考えることがとても楽しかったです。
 最終的に、まりこちゃんがとても素敵な物語を考えてくれて、その物語の登場人物になって踊れることがとても嬉しいなあと思いました。

 フラダンス練習も、お仕事組のまことちゃんや2つフラダンスに出るちさとちゃんも来てくれて、一緒に練習できてとても嬉しかったです。
 みんなで見合いっこして、目線をそろえたり、足幅をそろえたりしました。
 テンポが速くてまだごちゃごちゃ見えてしまうところを、もっとみんなで揃えて綺麗に見えるようにしたいと思いました。

 昼食に鹿肉ハンバーグが出て、柔らかくて味が濃くてとても美味しかったです。
 昨日の5時から6時の時間に、まきちゃんとさくらちゃんと一緒に形を整えるのをさせてもらえてとても楽しかったです。
 家庭科室に入るととてもいい匂いがして、まだ焼いていないのにとても美味しい匂いがしました。
 まきちゃんが計算してくれて、1つ100gでした。
 手にかかる重みとか大きさを覚えて、全部同じ量にするのがとても難しくて、毎日配膳をしてくれる人が本当にすごいなあと思いました。
 思ったよりたくさん作ることが出来ました。
 私は形を作っただけだけれど、昼食に出てきたときはとても嬉しくて、より美味しく感じました。

 午後は衣装考案がありました。
 制限時間は1時間15分、結構長いなあと思っていたけれど、いざ考案するとなると、15分がほんの3分ぐらいに感じて、あっという間に時間が経ちました。
 想像していたスカートが想像以上に長くて、最初からつまづいてしまいました。
 でも、最終的に衣装部さんからも「カエルらしくなったね」と言ってもらえるぐらい可愛くなって、とても嬉しかったです。
 シンプルだけれど、とても可愛い衣装を作ることが出来ました。
 
 5時までの時間、さやねちゃんがフォーメーションを考えてくれたり、さやちゃんとまりこちゃんが物語とか寸劇を詰めてくれました。
 まことちゃんとまりのちゃんは背景を考えてくれて、実際に体育館で再現して見せてくれました。
 シンプルだけれどそれ以外何もいらないぐらいとても可愛くて、嬉しかったです。
 ゆりかちゃんに、ハワイ語で書かれた曲の歌詞をもらいました。
 どうにかこれを解読して、チームのみんなで歌えるようになりたいなあと思いました。
 
 明日もフラダンス練習がたっぷりできるのかあと思ってとても楽しみです。
 明日も精一杯頑張りたいです。