「どんな時も笑顔で」 まよ

6月13日

 今日は誕生日でみんなにお祝いしてもらえたことがとても嬉しかったです。
 迷惑をかけてばかり、できていないことばかりですが、みんながいいところを見てくれていて笑顔を向けてくれたことが本当に嬉しかったです。
 みんなの顔を見ていると、1人ひとり、好きだなという気持ち、嬉しい気持が出てきて、自分も笑顔で返そうと改めて思いました。
 お母さんが言ってくださったようにこれからも、「どんな時も笑顔で」居る人でありたいです。

 また、明日は村田先生の誕生日で、私はなおちゃんに依頼をしてもらって似顔絵を描かせてもらいました。
 時間が短かった分、勢いをもって描けたことが楽しかったです。
 なおちゃんが声をかけてくれて一緒にワクワクして取り組んでいることが感じられました。
 みんなのメッセージが本になり、村田先生に明日届くのかなと思い、村田先生がクスクス笑っている姿をイメージすると嬉しい気持になります。
 
 えりさちゃんやなおちゃん達が、私が似顔絵を描くことについてコメントをくれていましたが、私は改めて似顔絵を描くのが好きだなぁと思いました。
 その人の好きだなと思う表情、印象を描くのが楽しいです。
 敢えて写真を見るのではなくて、印象を描いた方が、詳細に拘らずにイメージを形にできるのでより楽しいと改めて思いました。

 まゆこちゃんが、今日はミニチュアの書道セットをプレゼントしてくれました。
 小さい筆が入っていて、実際に使えるんだよと言ってくれました。すごく嬉しかったです。
 廊下に飾ってある、書で書いたクレドや、永禮さんの誕生日に作った黒板の飾りなど、自分があったらみんながちょっと嬉しい、楽しくなる、というイメージをもってやったことを、みんなが覚えてくれていてそれをコメントしてくれたことも嬉しかったです。
 みんながワクワクする感覚をイメージして、それで実際に喜んでもらえることを自分もできているのだということを感じました。
 この感覚を大切にしたいです。
 とてもありがたい1日でした。ありがとうございました。