6月12日(金)「桃の季節に向けて ――桃のネット作り&桃花作り――」

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

6月12日のなのはな

P6120048
〈梅雨に入り、雨が降り続くなか、中庭のアジサイが咲き始めました!〉

***

   ●桃のネット作り●

P6120029 全ての桃のネットの完成が、もうすぐそこです。
1日を通して、体育館で桃のネットの作成を進めました。
あんなちゃんが、いよいよ桃も収穫が近いので、新しいネット作成と、
毎年使っているネットの修繕を6月中には終えたいのだと話してくれました。
修繕メンバ-と、新しいネットの作成メンバ-約20人が、「はい!」と返事をし、
私も、(ペースを上げて一気に完成まで進もう)と気持ちが入りました。

 P6120030 新しいネットの作成では、今は40m×20m弱の巨大なものを作っており、
体育館に全てを広げることはできません。
何枚ものネットを縫い繋いでいくので、重さもありますが、
メンバ-のみんなで協力して、ミシンで縫い済みのところは折りたたんだり、
これから縫う部分は広げたりしながら進めました。

 P6120033 ミシンで縫う私の前には、縫われたネットを引いてくれる子がいて、
後ろには、これから縫う部分を送ってくれる子がいてくれました。
3人の息があうと、ミシンを止める必要が全くなく、どこまでも縫い進められそうな勢いなのです。
これが本当に気持ちが良くて快感です。
畑でネットが引っ張られて、縫い目の糸が切れてしまっても安心なように、
ところどころ返し縫いを入れているのですが、スムーズにいくと、
その返し縫いさえするのが惜しいくらいでした。

 P6120007 一気に5mずつを縫い進め、ミシンを止めると、強い雨が体育館の屋根を叩く音が聞こえました。
この雨天だからこその、絶好のネット作成時間は、
最大限に活用できたように感じ、とても嬉しかったです。
完成は目前です。(これで桃が守られるのか)と思うと、期待と、充実した気持ちをもらいました。

(ゆい)

P6120008
〈桃のネットの修繕でも、38×15メートルの修繕を終えることができました〉

 
        ***

    ●桃花作り●

P6120020 本格的に梅雨に入り、1日雨が降ったりやんだりの天気でした。
そこで、畑に出られない時間を活用し、午前と午後の作業時間に大人数で桃花作りを進めました。
桃花は、主に折り、まるめ、組み立ての3つの工程に分かれて作っていきます。
全ての工程が直接完成形に関わってくるので、
どのポジションに入っても1つひとつ丁寧に作る必要があります。
私はまるめをやらせてもらっていたのですが、
ぴったりとずれのないようにボンドで接着するのは、簡単なようで少しコツがいるなと感じました。
でも30分ぐらいやっていると慣れてきて、スピードも少し意識しながらできたので良かったです。

折りの人は15分などの短い時間内で目標個数を決めていて、
時々隣のテーブルからは、「80個できました!」と明るい声が聞こえてきました。
大人数いると、作業の効率や楽しさは何倍にもなるなと感じます。
途中の休憩で、つるかめ算を出してくれて、みんなで楽しむこともできました。
いい頭の体操になり、次の15分を頑張ろうと、切り替えやすかった気がします。

桃の収穫はもう6月下旬には始まる予定です。
今シーズンの桃花は全部で1400個作る予定で、今日までで900個以上完成させることができました。
残りの分も、みんなと協力して進めていきたいです。

(えみ)

 

***

●苗床では、夏野菜の苗が成長しています!●

P6120005
〈落花生の発芽の様子〉
P6120040
〈落花生の成長の様子〉
P6120042
〈ゴーヤ、トウモロコシ、オクラなどの苗も育てていて、 定植に向けて水やりや手入れもしていきます〉

 

***  

P61200022
〈水やりに欠かせないタンクの補充マップが完成しました! 各畑の常設タンクの水の残量を把握するためのマップです。 タンクの補充車がより効率良く回れるように、 みんなが共有できるように、リビングに掲示してあります〉

P6120003