「自分のできる限り」 しなこ

6月10日

 昨日のことになります。
 昨日の午後の集合のときに、新しく畑のチームが発表されて担当する野菜も変更があったり、畑のシステムも変更になった部分がありました。
 その発表を聞いていると、いっぱいいっぱいになってしまって、実は集合の後に涙を流してしまいました。
 自分はCチームのリーダーをさせてもらうことになっていますが、その中でも自分の担当野菜が4つあったり、Cチームに新しく担当になる野菜があったり、みんなと作業をできるのは嬉しいけれど、リーダーの畑の見回りの時間がなくなったことや、Cチームの全部の野菜を把握できるのかどうかや、野菜についての勉強もしたいけれど、いつ時間を作ればいいのか、などなど、いろんなことの不安や焦りの気持ちが一度にどっと来て、いっぱいいっぱいになって涙が出てしまいました。
 図書室にいると、図書室に来たまえちゃんが「どうしたの?」と声を掛けてくれて、話を聞いてくれました。
 まえちゃんに話を聞いてもらっただけでも、落ち着くことができて、話をきいてもらえて嬉しかったです。
 「そんなに心配しなくても大丈夫だよ」と言ってくれたり、今やらなければいけないことを紙に書くことや、予定の立て方、段取りの立て方などわからないことがあったら相談に乗るよ、とまえちゃんが伝えてくれて嬉しかったです。
 落ち着きを取り戻して、気持ちを切り替えて夕方の作業に向かって、今日の朝も迎えました。
 自分の弱いところだなと思いました。臆病で、すぐにいっぱいいっぱいになってしまいます。どんなことでも、どんとかまえられるようになりたいなと思います。
 不安な気持ちはあるけれど、いつも書くように、やらなければ始まらないし、自分にできることを精一杯やりたいです。
 畑でも、チームのみんなとの連携を上手く取りたいです。今はまだ、自分もバタバタしていて、動き方もわかっていなくて、上手く伝えられないこともあるなと思っています。それぞれの担当野菜のメンバーとも野菜の状況を共通認識して手入れができるようにしていきたいです。
 上手く言葉にできないのですが、人に頼りすぎたり、頼んだりするのはよくないけれど、上手く助けを借りながらも、自分の役割を果たして、みんなと一緒に畑が上手く回っていけるようになればいいなと思っています。
 不安もあるし、潔さがなかったりもするのですが、自分のできる限り頑張りたいです。

 大玉トマトに尻腐れの実ができてしまって、対応が遅くなってしまって、すいませんでした。これ以上広がらないように定期的にカルシウムを与えていきます。
 今、横幅が9センチくらいの大きな実もできているので、これが緑のままで終わらずに、赤くて美味しい実になるようにしたいです。

 ありがとうございました。