「面白い遊びがこれからも」 なつき

6月10日

 忘れられない母の日から1か月が経とうとしてます。
 あの日前後から、なのはなのみんなと絆が強まった気がしてます。
 自分の中で葛藤が薄まった、大きなイベントでした。
 みんなが書いたお母さんへの手紙が読まれて、お父さんお母さんの感想も聞けて、それを聞いて綺麗な涙を流す、心の底から共感できる仲間がここに一緒にいてくれる、
 上手く言えないけど、おんなじものを渇望する、おんなじような辛さを抱えている人がいると分かって物凄く安心しました。
 母の日以降は、しばらく「空を押し上げて~」(ハナミズキ冒頭の歌詞)と口ずさんでました。

 先日のどろんこ大会に続いて、川遊びなど、
 私が、「家から一番近い幼稚園だから。隣の家の子も行っていたから」という理由だけで、カトリックでもないのに修道女が園長先生を務める幼稚園に通って、先生の洋服を汚さないように気を付けなきゃいけなかった幼稚園時代に出来なかった面白い遊びがこれからもやれるようです。
 受験の時も苦境に耐える訓練の一環として滝に打たれに行きたかったけど、家の近くにそんな滝はなくて、行く時間もなくて叶いませんでした。

 フラダンスは、今までの人生で接点はありませんでした。
 蒟蒻畑ゼリーCMのイメージ(くらーしタイプの蒟蒻畑!)で精一杯です。
 女性らしい動きや、去年日本中を熱狂させたラグビーの強豪国サモアのダンスもあるようです。
 ダンスは高校の体育大会でお遊び程度でちょこっとやったくらいです。
 ど素人で下手くその極みですが、自分の殻を破って下手なりに一生懸命みんなの中で踊れるようになりたいです。

 お父さんが買って下さる本は、どれも興味があるものばかりで夢中になって読んでます。
 ありがとうございます。
 ヤマザキマリさんの本(既に4冊読みました)と読書感想文の本は全部面白いです。