「畑とニュース」 ななほ

 少し前のことになるのですが、先日の日曜日にお仕事組さんやみんなと作業ができたのが嬉しかったです。
 朝になおちゃんやさやねちゃん、よしえちゃん達と桃の水やりをして、開墾17アールや山桃畑などをジョーロのバケツリレーができた時間が楽しかったです。
 やっぱり、お仕事組さんがいてくれるだけで、一気に人数が増えて、活気のある空気になり、私もそういう空気を作れる人になりたいと思いました。

 午後は水やりツアーで、オクラとゴーヤ、カボチャの水やりをした後に、白大豆とニンジン、ゴボウに里芋、アスパラの水やりをし、とても充実していました。
 ゴーヤの水やりは私は補助をさせて頂いたので、手が空いた時は毎回、草取りも少しだけれど進められて、無駄の時間がない作業が気持ちいいなと思います。
 また、アセスメントがあり、新しくめぐみちゃんと家族になれて、仲間になれたのが嬉しかったです。

 

6月8日・9日

 一昨日からゴーヤの摘芯と誘引などの手入れを進め、無事に梅雨前に作業を終わらせることができて良かったです。
 オクラも液肥を与えてから、ものすごく成長していたり、カボチャの誘引・整枝にキュウリの手入れも進んでいて、日に日に野菜も大きくなっています。
 また、大豆とエゴマにバケツリレーで追肥をしたり、オクラとゴーヤの水やりや、スイートコーンの液肥やりなども行い、スイートコーンは3人で約1500株以上の液肥やりをし、時間勝負という感じだったのですが、終わって直ぐに山畑西からダッシュで古吉野に戻ると、7時前で、ギリギリ夕食に間に合うスリリングさも偶にはスッキリするなと思いました。

 希望は、ゴーヤとオクラの追肥の効果が楽しみだし、大豆の土寄せも5枚、全て終わり、何となく気持ちが落ち着いた感じがしました。
 絹さやの全収穫も、昼食後にみんなが手伝ってくれて無事に終わり、ラストは約10キロ程収穫できて、最後に「今までありがとう!」とみんなで絹さやに伝えました。
 昼食後は、集合とハウスMTがあってとても嬉しかったし、当番の時間に里芋の草取りに行ったり、ダンス練習も少しずつ進んでいて、充実した毎日が嬉しいです。

 

6月10日

 今日は朝に草取りツアーのリーダーをさせて頂き、少し時間が押してしまったのですが、ナスパプリカの大物をやっつけた後に、ゴーヤの畑を15分で草取りをし、ソバの草取りも進められて嬉しかったです。
 カメラを持って畑を回っていたら、どの畑にも花が咲き始めていて、ゴーヤの黄色い花や、ソバの白い花が可愛いなと思いました。
 ピーマンの花も見れば見るほど愛着が沸き、やっぱり野菜が好きだなと思いました。

 また、お父さんのビッグニュースも嬉しくて、今回は見られなかったのですが、また次回、シカやイノシシを捌くお父さんの姿を見てみたいです。
 私は捕る側でも、捌く側でも、調理する側でもないのですが、お父さんのお話を聞けば聞くほど、私も何かを取ってみたいなと、少し強い気持ちになりました。
 鹿肉を頂けるのも楽しみだし、鹿の罠をしかけ、さばき、みんなが食べられる形にしてくれたお父さんと、まきちゃん達に感謝の気持ちでいっぱいです。

 最近、生理中だからか、ものすごく気持ちが暴走して、ものすごく悲しくて、ずっとなにかに反抗している感じがして、みんなに申し訳ないなと思っていたのですが、自分の中ではとても悲しくて、残念でも、あまり周りの人は気にしていないことも多かったり、お父さんとお母さんも絶対的に好きで居てくれるから、私はただ、真面目に誠実に、毎日真剣に過ごせばいいと思いました。
 昨日からキュウリの収穫も始まり、今日は16本収穫できて、早速河上さんが調理してくださって嬉しかったです。

 午後にはダンス練習もあったり、夜は編集をして、一応7時半には1コマと今日なのを一通り作り、ちさとちゃんにチェックもしてもらいました。
 そこから色々とハプニングもあり、結果的に9時を過ぎてしまったのですが、スリリングで、(もう嫌だ)と思ってしまう毎日も、客観的に見たら充実しているからだよなと思って、忙しいけれど、毎日楽しいなのはなファミリーの生活が、私にとっては本当に幸せで、出会うべくして出会ったのだなと思います。
 今日も一日ありがとうございました。おやすみなさい。