「小さな幸せ」 れいこ

6月8日 

 今日は6年生教室で勉強をさせていただきました。
 昨夜、ちさちゃんと少し話した時に、6年生においでよと声を掛けてくれました。
 今朝、「おじゃまします」とちょっぴり緊張してはいると、のんちゃんが「いらっしゃい」と笑いかけてくれました。
 ぴーちゃんもいました。

 お父さんから教えていただいたように、15分区切りで勉強をしています。
 一般編、専門編、実技編の3つの教科書を、30分ずつ回しています。
 先週の土曜日、初めに「ニュートン式超図解 天気」を一気に読みました。
 本当に図がたくさんで、視覚的にもとても分かりやすくて面白くて、夢中になって読み切りました。
 ものすごく大まかにだけれど、全体の仕組みを掴めたので、今は断片的な知識でも、およそどこへ繋がるか想像がつくことが嬉しいです。
 実技では、天気図を読み解くのに必要な知識をひたすら暗記しています。
 天気を表す記号は、現在天気だけでも100種類あり、他にも、天気、過去の天気を表す記号があります。
 気圧変化傾向や気圧変化量、雲の記号や風の表示、指定の表示を暗記しました。
 それらの15の要素を使って、地上観測記入の形式に当てはめます。
 天気図を見ていると、心がときめきます。

 勉強をしていると、時々、ぴーちゃんが鳴きます。
「15分、一緒にレタスをちぎらない?」
「家庭科室のお掃除を助けてくれない?」
 時々、誰かが声をかけてくれます。
「ありがとう!助かった!」と笑顔を向けてもらったとき、なのはなに居られて良かった、幸せだなと感じます。

 夕方からなっちゃんの訓練を手伝わせてもらいました。
 のんちゃんと、学校から帰ってきたはるかちゃんと一緒にさせてもらって、私は猫の手だったけれど、これから少しずつ覚えていきたいです。