「これまでと違った生き方を」 あす

6月8日

 今日は「お父さんに聞こう」で、ずっと聞きたかった質問を勇気出して出来て、答えていただけて、スッキリして午後の作業に集中できました。

 エゴマが、みんなのお陰で数日前よりグンと目に見えて大きく茎が太くなってます。
 これまでは朝1人で見回っていて、共感してもらえる人が少なくて不安だったけど、サマータイムが始まって一緒に水やりしてくれて経過を一緒に見える仲間がいてくれて「大きくなってるねー」と喜んで、また言ってくれることが嬉しくありがたいです。

 今日は大人数での黒大豆と白大豆の牛肥まきが予定より早く終わって、
 時間が余ったらできる予定だった夕の子東畑のエゴマの牛肥まきにも行けました。心の中でありがとうございます、と思いました。
 梅雨の前に追肥ができたので、雨でえごまに栄養分が染み込んでくれたらと思います。
 作業中、Bチーム新リーダーのななほちゃんと一緒にえごまを見られました。畑に着いて第一声、「エゴマ大きくなってるね」と言ってくれました。嬉しかった。

 17時―19時で白大豆の牛肥まき後、予定になかった+αの作業で、土寄せをする段取りになりました。
 5枚の畑に牛肥のバケツリレーしてクタクタなのにこれから土寄せなんて、まえちゃん鬼やーと思いました。
 でも今日は体が軽くて鍬をもって土寄せ出来そうだったので、思ってひたすら体を動かして頭は何も考えなくしました。ジャガイモの土寄せ時の反省を踏まえてやりました。
 みほちゃんがバディーになってくれて、土寄せの見本を見せてくれました。
 後ろの畝にあけみちゃんもいてくれて心強かったし、なんだかんだ最後まで作業を続けることが出来ました。

 自分は、まだみんなの中で半人前で任せてもらえる作業が限られています。
社会人を5年近くやって一通りの経験をしたつもりでいたので、この感覚は新鮮です。
 今日は10時―11時の見回りの時間でゆりかちゃんに教えてもらってホースでの水やり補助の練習をさせていただきました。
 新しめの子だから、、ではなくて1つでもできる作業を増やしてみんなに追いつきたいです。

 今朝、1か月ぶりになのはなHPでみんなの日記を読みました。
 改めてみんなの中で成長できる環境にいられることをありがたく思います。
 まだ日が浅いですが、今までだけでも多くを学び、これまでと違った生き方が出来ると思います。
 私にとっての牛肥はみんなの中で生活することです。