「ドキドキと緊張と覚悟」 れいこ

6月4日

 今朝は、朝目覚めて1番に、玄関に出て、空に浮かぶ雲を眺めました。
 本当に目覚めたてでは、太陽の光が眩しくて、1分くらいはまともに目が開きませんでした。
 でも、ギュッと目をつぶって、開いて、それを何度か繰り返していくうちに、目が光に慣れてきました。
 今朝の空には、さらさらっと、吐息のような雲が浮かんでいました。
 青空の部分が大きくて、雲は挿絵のようだなと思いました。

 一昨日、お父さんとお話させていただいて、気象予報士の勉強を始めさせていただくことになりました。
 先ほど、早速、教科書をいただきました。
 明日、明後日で計画を立てて、来週から本格的に切り替えていこうと、お父さんがお話してくださり、ドキドキと緊張と覚悟とで、胸が高鳴りました。
 お父さんが、勉強のコツは、「とにかく暗記、暗記!考えないこと」とおっしゃいました。
 これから、外国語の「気象語」を学ぶつもりで、勉強したらいいと教えてくださいました。
 なのはなで、みんなの中で勉強させていただく、心構えを強く持ちます。
 分野は違えど、勉強組の先輩方の姿に沿います。
 まずは、自分なりに、計画を立ててみます。

 午前中は、Cチーム作業で、大玉トマトとミニトマトの手入れや、マクワウリとゴボウに害虫のトラップを仕掛けを行いました。
 ゴボウには、カタツムリ対策でビールを使ったトラップを、マクワウリには、アリ対策でホウ酸ペーストを、銀のマルチシートの下に設置しました。
 私は今まで、カタツムリが害虫であることに気が付いていなくて、最近ではダンゴムシも害虫だったということを初めて知って、びっくりしました。
のんきな見た目をしているので、まさか野菜ちゃんたちを食べていた、悪者だったなんて、知って驚きました。
 でも、きっと明日、トラップにかかってくれていたらいいなと思います。
 大玉トマトは背丈が、私の身長を優に超えてきました。
 ついこの間までしゃがんで誘引をしていたのに、あっという間に手を高く伸ばして結ぶ高さまで大きくなって、改めて野菜の成長の早さはすごいなあと思いました。
 トマトの実は、直径7センチほどにまで大きくなっていて、ミニトマトも2センチの実がいくつもついていて、もう少ししたら色づき始めるのかなと思います。
 大玉トマトはここまで、かなり上手くいっている気がしていて、4段目まで実がついたものもあって、きっと大収穫になったら嬉しいです。
 尻ぐされはないか見回る時に、手鏡を使うと、見やすいというのも見つけて、実践できたらいいなと思いました。

 午後からは、畑Cチームの引継ぎ資料を作成していました。
これまでに、調べたり、いただいた資料や、栽培カレンダー、水やりや日々の作業の段取りなどをまとめ、1冊のファイルに閉じました。
 今夜、少し説明をさせてもらって、明日に、一緒に畑を見回りながら、本格的に引継ぎとできたらと思っています。
 ゆきなちゃんとしなこちゃんに、なるべく分かりやすく伝えられるように、いいバトンタッチができたらいいなと思います。