「野菜と共に」 りな

6月1日

 朝食前に、ななほちゃんが収穫したキャベツを笑顔で見せてくれました。ななほちゃんの両手に収まっているキャベツは見ただけでもずっしり重たいのが分かるぐらい大きくて、真ん丸でとても綺麗な色をしていました。ななほちゃんが「虫食い1つなかったよ」と教えてくれました。同時に、「みんなが手入れしてくれたからだよ」と言っているななほちゃんの笑顔が眩しくて、優しくて朝から元気が湧きました。

 午前は桃のネットの修繕の作業に入らせてもらいました。グラウンドに置かれていた稲の苗はなくなっていて少し寂しかったけれど、アサガオの芽がこの前のネット修繕をした時よりも大きくなっていて、もうそんな季節なのだなあと思いました。いつの間にか6月に入っていて、1か月が風のように過ぎていったなあと思いました。
 少し外が暗くて曇り空だったので、ネット修繕日和だね、とみんなで言っていました。だからこそ、今日でたくさん進めたいなと思いました。
 ネット修繕は少し慣れてきたためかみんなサクサク進んで、2枚目に突入しました。2枚目は、グラウンドに広がらないぐらい大きくて、広がる範囲を区切って修繕をしました。このネットは穴がたくさんありました。みんなで一列になって穴に洗濯ばさみを付けていくと、付け終わった後のネットを見ると洗濯ばさみがそこら中に散らばっているのかと思うほど穴があって、最大のボスでした。
 ゆいちゃんが、3か所縫えたら声掛けをしようと提案してくれました。声掛けはたくさんあって、「わたし、やるわよー!」とか、密集地帯をしている人は「密集地帯、制覇しました!」とか面白いかけ声がたくさんあって楽しかったです。
 みんなで取りかかると、どんどん洗濯ばさみがなくなっていって、とても気持ちが良かったです。昼食前までに全部は終わらなかったけれど、たくさん進んでとても嬉しかったです。
 片付けで、みんなで大きなネットを綺麗にたたみました。ネットが大きすぎてグラウンドには全部広げられなくてどうやったら綺麗にたためるのかなあと思っていたら、ゆいちゃんがネットを半分に区切って1か所ずつたたんでいくことを提案してくれました。そうやったらとても綺麗にたたむことが出来て、次に広げる時のためにスズランテープで何か所も束ねることもできて嬉しかったです。

 午後は桃のネット作りの作業に入らせてもらいました。桃のネットは普通のネットを4つぐらいつなげて出来上がります。今は、ネットが2つ繋がっている状態でした。
私はさくらちゃんと、あやかちゃんの補助に入らせてもらいました。さくらちゃんの補助が上手いので、一緒に出来て嬉しかったです。
 あやかちゃんがミシンの準備をしている間に、さくらちゃんとネットとネットを洗濯ばさみでつなぐ作業をしました。ネットを1センチぐらいに折っていくのが難しいのですが、さくらちゃんが器用で速くできました。
 とても長くつなぎ目のセットが出来ても、あやかちゃんのミシンがとても速くて、すぐに行きつきました。あやかちゃんが縫ってくれたところがちゃんと縫えているかの確認と、つなぎ目のセットは補助の人の役割で、忙しかったけれどとても楽しかったです。
 2枚ネットを繋ぎ合わせることが出来て、3枚目に入りました。どんどん枚数が増えていけば行くほど、手元の補助は難しくなるけれど、ネットのボリュームが増してフカフカになりました。
 今日で20~30メートルぐらい進められて嬉しかったです。桃のネットは大きくて、購入するととても値段が高いのだと聞いて、本当にこうしてネットを繋げて大きなネットに出来るのは私達だけかもしれないなあと思いました。

 5時6時でまっちゃんの苗の水やりの補助をしました。半分畑の苗床には、白大豆や黒大豆は植わっていて、私も少しだけ種まきをさせてもらいました。黒大豆の苗の双葉が、豆を割ったみたいな丸い形をしていて、とてもテカテカ輝いていてかわいいなあと思ったし、茎もナスの苗みたいに紫色をしていて、さすが黒大豆、かっこいいなあと思いました。 苗に囲まれているととても気持ちが癒されるような気がして、まっちゃんと一緒に水やりが出来たことがとても嬉しかったです。まっちゃんが優しい心で野菜を見て、接しているのが凄いなあと思って、私もまっちゃんみたいに野菜と接せられるようになりたいと思いました。

 山小屋だより6月号がリビングに置かれていて、そこには山小屋キャンプの日々から泥んこ相撲まであって、本当に5月はたくさんのことがあったんだなあと思って、嬉しくなりました。

 夜の集合では、全部の野菜の質問を聞かせてもらえて、みんなで野菜の状態を共有させてもらえるのがとても嬉しいです。担当野菜で分からない症状や、必要な作業も他の野菜の質問を聞かせてもらうことで分かることがたくさんあって、夜の集合がより楽しくなりました。

 明日も精一杯頑張りたいです。