「実験」 しなこ

6月1日(月)

 

 午前中にけいたろうさんと液肥やりや防除の作業をさせてもいました。
 ゴーヤに炭酸カリウムの液肥をやったり、イチジクにデンプン液を注入しました。
 ゴーヤが元気になっているのを感じて嬉しかったです。自分が見たのは1週間くらい前で、まで株も小さくて、担当のななほちゃんも元気がないと言って、肥料の希望をするときだったと思います。
 今日自分が見たときには、草丈が伸びていて、葉も沢山出ていて、ツルが伸びていて、元気そうに見えました。復活している様子が見られてよかったなと思います。
 イチジクの防除では、駐車場のところのイチジクを棒状しました。温めたデンプン液を注射器でカミキリムシの穴に注入しました。注射器を使っての防除はあやかちゃんやけいたろうさんがやっていたのを見たことはあったのですが、今日は自分も注射器を使わせてもらって、わくわくしました。
 注射器は子どもの頃お医者さんごっこでおもちゃのものしか使ったことがなかったのですが、今日のは本物で緊張しましたが、おもしろかったなと思います。
 カミキリムシの穴はとても小さくて1ミリくらいのもあって、こんな小さな穴に卵を産みつけるのかと驚きました。
 穴に注入した液が違う穴から出てくるので、液が出てきた穴を紙粘土でとめました。デンプン液はただのデンプンではなくて、沸騰すまでではありませんが、熱いので、効果があるといいなと思います。
 けいたろうさんは手馴れた感じで進めていて、注射器が似合っていたなと思いました。 注射器を使ったりして、何か実験をしているようで、楽しかったです。いろいろ試して、効果がある防除が発見できたらいいなと思いました。

 今日は大玉トマトにも液肥やりをしました。
 朝食前に硝酸カルシウムの液肥を与えました。今トマトの実が大きいもので7センチくらいのものがあって、トマトになってきています。
 赤くて、甘くて形のいいトマトになるように見回りや手入れをしていきたいです。

 初収穫されたキャベツも嬉しかったです。食堂のお父さんとお母さんの席に大きくて立派なキャベツが置かれているのを見て、ぎっしりつまっている感じも感じて嬉しいなと思います。
 今朝の野菜切りでキャベツを切らせてもらったのですが、包丁を入れたときの音がザクッとして、新鮮さもあって切っていても楽しかったなと思うし、食卓のキャベツの1品でもキャベツの甘さが感じられて美味しくて嬉しかったです。