「なっちゃんの強さ」 ななほ

5月31日 日曜日

 今日は予報通り、朝から雨が降り、定植や種蒔きをしたばかりの野菜達にとって、恵みの雨となりました。
 昨日の事になるのですが、午後に山小屋作業に行かせて頂きました。
 新しい子も多かったのですが、落花生の畝を6人で5畝立てた後、ジョーロでササゲの水やりをし、新しくササゲの定植をおじいちゃんの畑にしました。
 上の畑と下の畑に植えられたササゲは、三角形の葉っぱまでしっかりと植えられて、水やりをすると、お風呂に入っているように気持ち良さそうでした。

 途中、タンクの水が無くなってしまったのですが、その間にも細々とした作業を進め、20分ほどしてタンクを載せた軽トラックが戻ってきました。
 エンジンポンプで水やりをできる事が分かったので、途中からは2人で水やりをすることになったのですが、ホースが太く、長いため、補助はみんなで行いました。
 その後もまたタンクの水が無くなってしまい、今度は時間的にピンチだったので、みんなで溝から水を汲んで、ササゲの水やりをすることになりました。

 溝から畑までは、20メートル以上あり、歩くだけで精いっぱいに感じたのですが、みんなの力を合わせて、お互いの気持ちを引っ張りながら、7往復程して、ササゲの水やりが無事に終わりました。
 と思ったら、まだ落花生の水やりができていなくて、そのまま銀杏の木がある梅林の畑まで行き、最後は落花生の水やり。
 その頃には5時を過ぎていたのですが、最後までみんなで協力して作業をできて良かったです。

 古吉野に戻ってからもジャガイモの土寄せをし、無事に雨前に終わらせたい作業を、みんなで終わらせることができました。
 お父さんと永禮さん、まえちゃん達の田植えのお話も嬉しかったし、個人的にはハウスMTが復活するのが楽しみです!
 
 
・なのはなの都
 
 今日はなっちゃんのお誕生日でした。なっちゃん、いつもたくさん助けて下さりありがとうございます。
 私が来たばかりの頃、何度も泣いて、迷惑もかけたけれど、ずっと私を信じて、どんな私も待っていてくれて、なっちゃんが居てくれたから、私は治ろうと思えました。
 なっちゃんから大切な事、正しい事を教えてもらって、なっちゃんが必死に私に真っすぐに向き合って、私の手を握って、「頑張ろう。大丈夫だからさ。」と言ってくれて、そのなっちゃんの言葉から強さを貰いました。

 なっちゃんとは普段、あまり話さないけれど、いつも大きな優しさ、温かさに包み込んでもらっているのを感じて、なっちゃんと話したり、なっちゃんに笑顔を向けてもらうと、とても嬉しくなります。
 お風呂場とか、理科準備室で、みんなと話して笑って、車いすで廊下を走り回り、みんなに笑顔を届けてくれるなっちゃん。
 強くて、逞しくて、潔くて、なのはなの子として堂々と、誇りを持って生きるなっちゃんが、美しいです。

 なっちゃんがこの世に生まれて来てくれたから、なのはなファミリーが存在して、今の私達が居て、私はこうして生きているのだと思います。
 なのはなの菜に、都と書いて、菜都。今、なっちゃんが、なのはなファミリーを居場所、帰る場所にしてくれて、なのはな色に染まる、温かくて安心できる都を広げてくれています。
 恐れが無く、お母さんのように前を見て突き進み、自分にできる事は何か、自分に与えられた責任、使命は何かを考え、なっちゃんが自分の意志で、前に進んで行く姿が綺麗だなと思っています。
 なっちゃんの事が大好きです。なっちゃんとなのはなで出会えて、家族になれて、今私のお姉さんとして、なっちゃんが居てくれるのが有難いなと思います。
これからも宜しくお願いします。

 

・畑のこと

 最近、畑の防除や害虫対策の話がたくさん出ていて、私も実験をしてみたいと思いました。
 夜にパソコンが空いている限り、少しずつ調べているのですが、海水もそのまま作物が使ったら塩害になるけれど、薄めて葉面散布をすると、海のミネラルで生育が活性化するそうです。
 あまり詳しく調べられていないので、まだみんなには伝えられていないのですが、にがりとか、海藻も良いそうです。
 
 また、アザミウマが砂糖好きのようで、砂糖に少しだけ薬剤か、ホウ酸などを入れて、アザミウマもそうなのですが、イチジクのカミキリムシにも効くのかなと思ったり、煙でうどんこ病、灰色かび病、ネギの赤さびに効果的とか、コーヒー粕についても興味深くて、またパソコンが空いていたり、時間がある時に調べたいなと思いました。

 この雨で野菜がまたグンと成長し、夕方に見に行ったら、ゴーヤに1番果が付いていました。
 今の時期だと少し早い気もするので、見つけ次第摘果をしていこうかなと思うのですが、子蔓もものすごく伸びていて安心しました。
 
 オクラは少し心配なのですが、色々と対策は打っているので、効果が出るのを待ちたいし、調べたところ、ピーマンなのですが、根が活着する前に風に煽られてしまったものが、葉が白くなり、栄養を吸いにくい状態になったという物があり、栄養状態とか病気もそうだけれど、風の影響も多いと思いました。
 
 次の液肥から、一旦、手入れをストップし、毎日見回りを欠かさず行い、様子を見たいと思います。
 キュウリはウリハムシが来ている以外は、病気も少し来ているけれど順調に大きくなっていて、葉もピンピンしていて、今のところ問題が無さそうです。

 

 キャベツも収穫が始まり、絹さやは全収穫を始める予定で、今から本格的に夏野菜も本番を迎えます。
 少し緊張もするのですが、気持ちでは絶対に負けないので、冷静に、適確に、焦らず物事を考えて、落ち着いて、でも確実に手入れをしていきます。
 今日も一日ありがとうございました。