「腕力をつけて」 しなこ

5月30日

 自分のことになりますが、今日は誕生日でした。
 1日みんながお祝いをしてくれて、とても嬉しかったです。
 お父さんやお母さん、みんなの言葉がありがたくて嬉しかったです。
 お誕生日席はとても緊張したし、恥かしかったです。
 ハッピーバースデーの歌を歌ってくれているとき、みんなが笑顔で自分の方を見てくれていて、恥かしかったのですが、すごくあたたかい気持ちになりました。
 素敵な家族が沢山いるんだと改めて感じて、幸せだなと思いました。

 みんなからのお祝いの言葉で、自分が沢山褒められているようで、恥かしかったのですが、嬉しかったです。
 みんなに受け入れらているのを感じて嬉しかったです。
 みんなの笑顔と言葉でエネルギーをもらって、また明日から頑張れるなと思います。

 お父さんとお母さんからの言葉もとても嬉しかったです。
 普段はお父さんとお母さんと話をすることはあまりないのですが、自分をどう見てくれているのか知ることができて嬉しかったし、目標も見つけることができて嬉しかったです。
 ありがとうございます。
 強さがないということで、お父さんやお母さんがおっしゃる通りだなと思います。
 まだ臆病なところもあるし、体も弱いと思います。
 腕力をつければ精神的にも強くなると教えていただいたので、体をしっかりと作りたいです。

 お母さんが昼食の時に言ってくださったように、みんなの前に出てまとめていく力も今はないなと思います。
 体も心も強くなって、みんなの中で自分の力が発揮できるように、なのはなの細胞の1つとして自分の力が発揮できるように成長していきます。
 みんなからは沢山の褒め言葉をいただいたのですが、自分はまだまだ未熟だと思っているので、成長していきます。
 お父さん、お母さんいつもありがとうざいます。
 これからもよろしくお願いします。
 お父さん、お母さん、みんなのことが大好きです。
 今日は沢山お祝いありがとうございました。