「お父さんとさなえちゃん」 れいこ

5月29日

 今日は1日を通して、お父さんと永禮さんが機械での田植えをしてくださって、私はお父さんチームの補助に入らせてもらいました。
 みかちゃんと、さやねちゃんと一緒に、お父さんの補助をさせてもらえて、とても嬉しかったです。みかちゃんはこの日のために、お仕事をお休みしてくれて、みかちゃんがいてくれてとても心強いなと思いました。

 数日前から田植えのことを、まえちゃんが声をかけてくれて、昨夜はみかちゃんが段取りを伝えてくれて、この日を心待ちにしていました。
 今朝は、朝食を食べて間もなく、お父さんが到着されて、ブルーのシャツに麦わら帽子のお父さんの笑顔に、ぱっと元気が湧いてきました。
 みかちゃんの運転する軽トラの荷台には、田植え機の「早苗ちゃん」がいきいきと誇らしげに待っていました。

 私たちの今日の目標は、石生田んぼ、桃横田んぼ、家の裏田んぼの3枚です。
 その内の2つは、3反田んぼで、お昼はお弁当を持たせてもらって、大きな目標にワクワクとちょっぴり緊張する気持ちで、1枚目の石生田んぼに向かいました。
 さやねちゃんと一緒に、一足先に田んぼに到着すると、早速苗に水と薬を与えます。
その水加減がとても重要だそうで、田植え機のつめがつまらないように、かつ緩くなりすぎて崩れない程度の水をやりました。

 お父さんが、軽トラから、早苗ちゃんをバックで下ろします。
 田植え機の足は思っていた以上に細くて、かなり揺れたりするのかなと思ったけれど、お父さんが急な坂もひょいっと下ろしてしまうので、すごいなと思いました。
 まずは、入り口から1往復、お父さんが早苗ちゃんに乗って印をつけていきます。
 左右についているオレンジのマーカーで、ラインをつけて、次の列を走る時は、今度はいま付けた印に真ん中の緑のアンテナを合わせていくと、等間隔に植わるようになっているんだよ、とみかちゃんが教えてくれました。

 始め、私は夢中で苗に水をやっていると、みかちゃんが「苗を植え始まったよ!」と言いました。
 確かに、お父さんの走った後から、4列にまっすぐな苗の列が始まっていました。
「カチャコン、カチャコン……」
 これが田植えの音かと思いました、
 お父さんがくくっとハンドルを操作すると、田植え機の「早苗ちゃん」が繊細に、美しく舞うように動いて、その動きがとてもきれいで、くぎ付けになりました。

 お父さんがこちらの岸に帰ってくると、私たちは苗のトレーを補充して、苗が途切れてしまわないように見守っています。
 今度は、うしろ姿を見ていると、「早苗ちゃん」が土を押さえている、スキー板のようなひれの部分がフリフリと動いて、これがまた愛おしいのです。
 苗が縦に4列に並んでいる部分が、左右に動きながら、田植え機のつめが一定のリズムで苗を掴み続けます。

 まえちゃんやみかちゃんたちが、たくさんの準備をしてくださったお陰で、田植え機のコンディションもとても良く、お父さんが嬉しそうで、私も嬉しい気持ちになりました。

 石生3反田んぼでは、たくさんのみんなが代わる代わる、お父さんの田植えの見学に来てくれて、賑やかでとても楽しかったです。
 最後に外周を2周回って、ゴールです。
 外周を回る時は、苗の補給が長い間できなくなるので、十分にトレーを補充して、お父さんが大海原へ向かいます。
 それは、まるでウイニングランのようにも思えて、とても難しいと言われる田植え機を自在に操るお父さんが、かっこいいなと思いました。
 午前中は、予定よりもかなり速いスピードで、次の桃横田んぼまで進んでいきました。

 1度に掴む苗の量などもお父さんやみかちゃんが相談しながら、調整されていて、1往復で補充する苗の量も段々と分かってきて、勉強になりました。
 それでも田んぼで過ごす時間は、あっという間に感じて、ちょうど1時ころ、2枚の3反田んぼを終えて、山裾でお弁当をいただきました。
 ハートの玉子焼きがとてもかわいくて、豆ごはんのおにぎりも格別に美味しく感じました。

 午後からは、家の裏の田んぼで田植えをしました。
 広い田んぼの後だったので、そこはとても早く進んで、苗の補充も2往復に1回くらいで足りました。
 いつもより近くで、お父さんの田植え機の操作を見させてもらえて、嬉しかったです。
 あっという間に、40分くらいだったでしょうか、家の裏田んぼの田植えを終え、さらに山裾東の三角形の田んぼまで行こう! ということになりました。
 山裾田んぼにつくと、水面に小さな波紋がいっぱい広がって、一瞬雨が降ってきたのかと思いました。
 でも、それはアメンボの大歓迎でした。
 雨が降ったみたいな模様ができるから、アメンボなのか!、知っているようで知らなかったなと思いました。

 変形の田んぼもスムーズに進んで、今日は4枚の田植えをすることが出来ました。
 今日1日、お父さんが、田植え機を運転してくださって、側で勉強させてもらえてとても嬉しかったし、みかちゃんやさやねちゃんの動きがとても優しくて丁寧で、一緒にさせてもらえて嬉しかったです。

 最後、急ぎ足になってしまいましたが、明日もまた楽しみで、頑張りたいです。
 おやすみなさい。