「田んぼで」 さくら

5月29日
 
 今日は、永禮さんとまえちゃんと、カーブミラー田んぼ、交番先田んぼ、石生西田んぼの田植えをさせてもらいました。
 
 一枚目はカーブミラー田んぼでした。はじめは苗に水をやりすぎて重くしてしまって、苗がつぶれてうまく植えることができなかったけれど
、水を減らして、途中からはうまくいきました。
 去年、お父さんとみかちゃんとなるちゃんと田植えさせてもらったときのことを、ずっと覚えていて、やるべきことが認識できて、手が足りないくらいでした。永禮さんに苗やお茶を渡すタイミングと、薬蒔きと水やりと、田んぼのでこぼこをならすのと、トレー洗いと、田植え機の不具合がないかどうかのチェックと、補植など、やるべきことの優先順位は、とてもうまくできたと思います(トレー洗いは10枚くらいしかできていませんが)。
 永禮さんが「さくらちゃんさすが、気が利くなあ」といってくださいました。 私はいつも、「いやいや、そんなことないです」とか、「全然です」と言いますが、内心は、「そうだろうと思います」と言っています。

 カーブミラー田んぼが終わり、交番先田んぼを始めるまえに、昼食をいただきました。3人でいただきますをすると、丁度、古吉野から「昼食の準備ができました。」という放送が聞こえてきて、嬉しかったです。
 田んぼの畔に座って、日向で、ちょっとだけ吹く風がとても気持ち良くて、田んぼを見ながら食べるお弁当が、とてもおいしかったです。明日で終わりじゃなくて、もっと田植えをしたいなと思いました。
 田んぼを作る人が減っているのなら、みんなで行って、いっぱい作って、畔でお弁当がたくさん食べられたらいいなと思いました。

 交番先田んぼは1時間くらいで終わったと思います。3枚目、ラストは石生西田んぼに行きました。
 田植え機の苗を植えるときの、「カチッカチッ……」という音が、見ていてすごく面白かったです。タイヤが4つとも細くて、でも人も、苗も乗せることができて、すごいなと思いました。苗が横にスライドして、端っこまでいくと、ベルトコンベアがガチャンと下りて、またスライドして、というのが、面白かったです。
 機械が動くのは、見ているだけで楽しくて、乗るのは難しそうだけれど、どんなに楽しいのだろうと思いました。

 石生西は三角形のような変形の田んぼです。永禮さんが、小さい三角形と、変形した四角形とに分けて植えてくれていました。
 永禮さんが、まっすぐに植えられるようにと集中して植えてくださっている姿がとても嬉しかったです。
 
 夜の集合で、答えを教えていただけて嬉しかったです。自分を肯定する日記を10日間書きます。

 今朝の早朝レタスで、4品種の計量をスムーズに進めることができました。最近はぐっすり眠ることができて、すっきり目覚めて、朝から頭が回って、とても良いと思います。
 ネギ坊主がでてきてしまった玉ねぎを収穫して、干してから、明日で3日目になります。そろそろ干すのは良いかなと思っています。お父さんお母さんに、味が問題ないか、見ていただけたら嬉しいと思っています。持っていきます。