「今日の気持ち」 もえ

5月28日

・稲の手植え

 午前中は稲の手植えを初めてしました。永禮さんとのりよちゃんが線を引いてくれて、線に合わせて縦横に注意を払って稲を植えました。爪から数えて第二関節までくらいの深さで植えて、植えた土となじませました。

・ピーマンとナスの手入れ

 まちちゃんリーダーの作業でした。私は作業には参加せず見学だったのですが、まちちゃんは作業が楽しくなるように、「優しい言葉をかけて育てた植物と、批判して育てた植物は出来が違う」ということを作業中にみんなに教えてくれたり、スピードを意識する作業のときに、「しんどいけど頑張ろう」と言ってくれたり、「作業を効率的にするには無駄をなくすかスピードをあげるかで、スピードはできているから無駄をなくすことを意識しよう、あらゆる作業はやり直しをしない、作業で迷わず一発で決める」ということを話してくれました。
 まちちゃんは自分のことを脇において、みんなのために作業をしてくれていて、みんなが気分良く作業できるようにしてくれていて、奇麗だと思いました。

・夜の集合

 楽をすると人と、手を抜かずに懸命に生きる人には差ができるというお話が興味深かったです。
 手を抜かずに懸命に生きている人は魂が磨かれて奇麗になって、ワープしてちゃんとそれを見ている人から評価されるとのことでした。若いときの贅沢は必要ないとのことでした。

 お父さん、お母さん、けいたろうさん、あんなちゃん、サプリメントを選んでくださって、ありがとうございました。

 調子が良いときは、日記も書けるしこのまま行けるかも! と思うけど、実際は浮き沈みを繰り返していて、自分に疲れるなあと思います。
 無理に前向きになろうと日記にも前向きなことを書いてご飯のスピードを上げたことも数日ありましたが、反動ですごくしんどくなって止めてしまいました……。
 奮い立たせる頑張りじゃなくて、ナチュラルに頑張れるようになりたいです。