5月28日(木)「田植えスタート! 家族総出で手植えの日!」

5月28日のなのはな

今朝、外に出るとグラウンドにあった稲の苗のトレーががらんとしていることに気が付きました。
そう、今日はみんなで手植えの日! この日を楽しみにしていました。

IMGP7416 

手植えするのは池下田んぼ、光田んぼ上、下です。
池下田んぼはこの前、泥んこ相撲をしたばかりで、また田んぼに入れるのがとても嬉しかったです。
お父さんとお母さんも朝早く来てくださり、家族全員集合しました。
P5280045

池下田んぼに着くと、永禮さんのダンプが止まっているのが見えて、
永禮さんも来てくださいました。
裸足になって、みんなで畦に1列に並びました。
永禮さんが25センチ間隔にビーズがついた水糸を持ってくれて、
全員に苗が行き渡ったところで田植えの準備完了です。

IMG_0894

長袖でも腕がひりひりするぐらいカンカン照りで、田んぼに入りたくてうずうずしました。
手植えが始まる前に、お父さんが植える深さと本数を教えてくれました。
手に持っている苗の1かけらから5本、つまんでちぎります。
それを人差し指の第2関節が泥に入るぐらいの深さで植えて、
最後に稲が泥から抜けないように穴をひゅっと隠すようにするといいことを知りました。
根をちぎって植えられても、そこから頑張って成長する稲が本当にたくましいなと思いました。  IMG_0971

IMGP7378
〈お母さんのタイムキーパーの合図とともに、 みんなで一斉に植え付けました〉

お母さんの「よーい、スタート」の声と共に手植えが始まりました。
田んぼに足を踏み入れると、ずぼっと足が泥にはまってとても気持ち良かったです。
いよいよ手植えが始まったんだな、と手植えモードに入りました。
全員で一列に入ると、1人ひとりの間隔がほんの数十センチで
2か所植えると隣の人と行きつきました。
1列が終わるのがびっくりするぐらい速くて、どんどん進みました。

P5280029

稲の苗は、根が張り巡らされていてちぎるのに結構力がいりました。
ちぎると、ちゃんと種もみからぐっと芽と根が伸びているのが見えて、
あんなに芽が小さかったのにいつの間にか、こんなに大きく成長したのか、と嬉しくなりました。

  IMGP7516 泥にちょんと刺すようにして植えました。
池下田んぼはねっとりした土で、稲がピンと立っていて、
後ろを振り返ると水面からぴよっと葉が見えているのが可愛かったです。
田んぼの周りには、苗の補充係さんがいて、苗のかけらを次々に進行方向に投げてくれました。
砲丸投げのように空高く飛んで、クルクル回りながら最後は水面にバチャンっと苗が立っていました。
水面が丸く波紋を描いていて、とても綺麗でした。
どんなに投げても絶対に苗が立っていて、面白いなと思いました。

P5280061

あっという間に池下田んぼが終わり、次の光田んぼ上に移動しました。
光田んぼ上は池下田んぼよりも広いので、1人ひとりの間隔が少し広がりました。
お母さんの声も、少し遠くなりました。

   IMGP7402 田んぼでも美意識をもって、縦横を綺麗に列が揃うように気にかけました。
両端では、永禮さんたちがピンと張ってくれた水糸に1ミリもずれないように、
縦は、水糸のビーズを頼るというより、自分の間を信じて1か所1か所の間隔が
25センチの均等になるよう意識しました。
両足の間の1条だけは、私が植えるんだ!と決めて、
その条を基本にして周りを植えるようにすると綺麗に植えることが出来ました。
水糸を直角に折り曲げて、ビーズの位置もそろえたことで、とても綺麗に縦の列が揃い、
後ろを振り返るととても気持ちがすっきりしました。

IMG_0997

どんどん1列のスピードも上がっていきました。
お母さんの「よーい、スタート!」から、「終了です!」という声までがあっという間で、
どこに植えるか迷わずにすぱっと決断して植えていくと、とても綺麗に植えられて気持ちが良かったです。
光田んぼはもち米を植える田んぼで、もち米の苗がこの田んぼにきっちり足りるように
お父さんが1か所につき何本とるかを教えてくれました。
少ない本数でも、何にも頼ることなく1本1本が立っている稲の苗が凄いなと思いました。

   IMGP7500 隣の人とのチームワークも大切になりました。
隣の人の苗が足りているかどうか、常に気にかけて全員に苗が行き渡っているようにしました。
苗がなくなったとき、隣の人がおすそ分けしてくれたり、
苗補充係さんが投げてくれたりしてとても嬉しかったです。
どんどんお母さんの声が近づいていきました。
顔を上げると、すぐ前にお母さんとお父さんの姿がありました。
後ろを振り返ると、綺麗に並んだ苗の列が見えました。
もうこんなに進んだのかと思ってびっくりしたのと同時に、
もう終わってしまうのかと寂しさも感じました。

IMG_1012

光田んぼが終わって、みんなで「手植え、完了!」と言って万歳できて、
こんなに貴重で楽しい体験をできるのが本当に幸せなことで、嬉しいなと改めて思いました。
みんなで大きく成長しますように、と願いを込めて、これからの田んぼがとても楽しみです。

(りな)