「サトイモの追肥」 しなこ

5月27日

 午後からサトイモの追肥の作業をれいこちゃんとみんなでさせてもらいました。
 サトイモの畝の片側に牛肥をすじ状にまいて土寄せをしました。1畝にテミ3杯くらいをやっていきました。
 第1鉄塔の畑は、5aもあって、見た目よりも広かったです。
 追肥はさっとできたのですが、土寄せが手強かったです。作業人数は7人で、畝は22畝あって、少し気が遠くなりそうだったのですが、2チームに分かれて土寄せしていく方法や、みんなで1畝を終わらせる方法などいろいろ試しながらやっていて、みんなで終わらせることができてよかったです。
 サトイモは葉が大きくなっていて、自分が以前見たときよりも大きくなっていたが見られて嬉しかったです。

 第1鉄塔の次は斜畑下の畑のサトイモと、斜畑のニンジンとゴボウにも牛肥を追肥しました。斜畑に着いた時間は4時30分を過ぎていたと思うのですが、アスパラ作業をしていた人たちもヘルプに来てくれて、みんなで追肥を終えることができてよかったです。斜畑下のサトイモには土寄せもすることができてよかったなと思います。
 サトイモが大きくなってくれたらいいなと思います。

 

 夕方にお父さんに見ていただいて、苗チームのみんなでオクラの定植ができて嬉しかったです。
 お父さんに教えていただけて嬉しかったです。
 これまでやってきた定植は浅植えを意識してやっていましたが、お父さんが植えてくださっているのを見ると、「極浅」というくらい浅くて、正しい方法を知ることができて嬉しかったです。

 定植するところの土をほぐして少し穴を掘って、ポットから取り出した苗を置きました。定植する前には水を含ませないこと、含ませてしまうと培土が崩れてしまうことを教えてくださいました。苗はデリケートで、特にオクラは移植を嫌うので、慎重に扱わなければいけません。
 植えるときは、地面から半分以上培土が見えるくらいで、株周りに土を寄せて、上からかける土もほんの少しで、培土が乾燥しない程度にかけました。
 定植してからはすぐに水をやりました。
 定植するのはドキドキしたのですが、みんなと終えられてよかったなと思います。
 次は上手く活着してくれたら嬉しいなと思います。
 苗のチームが新しくなって、チームのみんなと見守っていきたいです。自分もできることを頑張りたいです。

 明日は田植えで、みんなで手植えをするということで、楽しみです。
 ありがとうございました。