「苦手意識を持たずに」 よしみ

5月26日

○どれみちゃん
 今日はどれみちゃんのお誕生日です。
 私にとってどれみちゃんは優しさと強さを合わせ持っているイメージです。お風呂の時にどれみちゃんと一緒になることがあるのですが、シャワーがいっぱいであいていない時はいつも優しく「一緒に使いませんか。」と声をかけてくださいます。
 どんな時でも落ち着いていて、どっしりとかまえているどれみちゃんがかっこいいです。
 どれみちゃんはお仕事組さんで平日は仕事に通われているため、なかなかお話しさせていただく機会がないのですが、またお仕事がお休みの時に沢山お話しできるといいなと思います。
 どれみちゃん、お誕生日おめでとうございます。これからもよろしくお願いします。

○室内作業
 午前の作業は桃のネット修繕の作業だったのですが、集中してできないと感じてあゆちゃんに相談して室内作業に変えていただきました。ななほちゃんも一緒に室内作業をしてくださって、申し訳ない気持ちを感じました。ですが、1人で作業をすると余計なことを考えてしまって気持ちが落ちてしまいそうだったので一緒に居てくださって嬉しかったです。
 室内作業ではラベルカット、嫁入りの時に使う紙のカット、雑巾縫いをさせていただきました。雑巾縫いは家ではいつもミシンで縫っていたので、手縫いは初めてです。
 私は裁縫に苦手意識があり、なのはなに来る前も全く裁縫をしていなかったし、やろうという気持ちもありませんでした。「好きこそものの上手なれ」という言葉がありますが、本当にその通りだなと思います。嫌いだなと思っていることはなかなか上達しません。だから、まず裁縫を好きになることが大事だなと思いました。
 まっちゃんが縫い方を教えてくださって縫っていったのですが、想像していたよりも楽しかったです。雑巾を縫っている時は集中していて、意外と神経を使うなと感じました。
雑巾を縫いながら、どうして裁縫が嫌いだと思うようになったのか考えていました。私は小学生のころにマスコットを手縫いで作る宿題があり自分で作ったのですが、完成品を親に見せたら「よしみは手先が不器用だな。」と言われたことがあり、それ以来自分は不器用だから手芸は無理というふうに思うようになったのではないかと思いました。
 裁縫のように、もし苦手だと思う作業があってもなのはなではどんどん挑戦していきたいです。

○フラダンス練習
 午後は最初にインターバル速歩をしてからフラダンス練習をしました。前回の終わりで振りを一通り覚えることができたので、今日は過去になのはなのみんなが踊っている動画を見ながら、1つひとつの振りを細かく丁寧に練習していきました。
 やよいちゃんが全体を見てくださって、全員の動きがぴったりと揃うように何度も何度も教えてくださりました。なかなか動きが揃わなくて難しかったのですが、根気よく練習を続け、ぴったりと揃った時は本当に嬉しかったです。やよいちゃんの一生懸命な姿がかっこよくて、やよいちゃんの気持ちに応えたくて私も必死で頑張りました。躍っているとあっという間に時間が過ぎます。もっともっと上手くなりたいです。これから毎日夜にダンス練習をするのでみんなと一緒に頑張ります。

 お父さん、お母さん。今日も1日ありがとうございました。
 今日は昼頃までモヤモヤしていたのですが、午後のダンス練習で思いっきり踊って今はスッキリした気持ちです。
 お父さんや永禮さんが雨の中代掻きを進めてくださったと聞き、本当にありがたいなと思いました。
 夜にマラソンTシャツをいただき、みんなとお揃いの服がとても嬉しいです。これからの夏に大活躍しそうだなと思います。
 明日からしばらく晴れ予報なので、またみんなと一緒に畑作業を頑張ります。