「水やり」 しなこ

5月25日(月) しなこ

 

 今日は桃の水やりの作業をさせてもらいました。
 午前中はしほちゃんと一緒に奥桃畑、開墾17a、夕の子のまだ苗のような小さい木の水やりと、幼稚園西と河原開墾の西洋ハシバミと西洋クルミの水やりをしました。
 桃の畑に行くと、オレンジ色の袋がかかっていて、クリスマスツリーのようでした。みんなが言っていたように、葉の緑と、袋のオレンジがとても色鮮やかで綺麗でした。
 袋がけされていない実もあって、その実も大きくてピンポン玉くらいでした。
 幼稚園西の西洋ハシバミは、生長していて、葉が沢山出ていました。赤紫で、赤シソのようにも感じました。みんなで畝を作って植え付けをしてから、しばらく見ていなかったので、大きく生長していたのが見られて嬉しかったです。
 ここまでの畑ではジョウロで1株1杯で水やりをしていて、その後も回る畑があって、そこではエンジンポンプが必要になる畑でした。エンジンポンプを持っていって開墾17aの大きめの木に水やりをしようとしたのでですが、エンジンポンプのエンジンがかからいなどのハプニングがあったり、午前の作業で道具が出払っていたこともあって、残りの時間でできるところまでジョウロでやろうということになって、しほちゃんと水やりをしていました。大きめの木には1株250リットルの水やりで、ジョウロでやると約41杯くらいだったのですが、残り1時間弱だったので、できるところまでやりました。
 250リットルと聞くと、大変そうに思ったのですが、思っていたよりもすぐにできたなと思いました。午前の最後の方で他のルートで水やりをしていたやすよちゃんとなつみちゃんも手伝ってくれて、3本の木に水やりをできて、きりよくできてよかったなと思います。
 午後からはかにちゃんと一緒に桃の水やりをしました。
 夕の子畑の大きい木に250リットルずつ水やりをしました。午後はインバーターを使って長いホースを使って作業をすることができたので、スムーズにできたなと思いました。 桃の水やりは少し緊張したのですが、桃の木の近くにいさせもらえて嬉しい気持ちになりました。
 今日は3チームに分かれて桃の水やりが行われていて、桃の水やりが終えられてよかったなと思います。

 

 吉畑ハウスの大玉トマトの実が大きくなってきていて嬉しいです。
 大きいものは5センチくらいの大きさになっていてトマトになっているのが嬉しいです。
 自分も朝と夕に見回るようにしているのですが、れいこちゃんがいろいろなことを調べてくれたり、見てくれていてありがたくて心強いです。自分も頼ってばかりではなくて、野菜を見ていきたいと思います。