「フラダンスが楽しい」 よしみ

5月24日

○ダンス練習
 今日の午後から、これから予定されているお楽しみ会に向けてダンス練習が始まりました。私にとって初めて踊らせていただくフラダンスです。今日は曲の振りを最初から最後まで一通り教えていただきました。今日は振りを覚えるだけで精一杯だったのですが、フラダンスは手先の動きや表情、腰の使い方など大切なことが沢山あるので、ただ覚えて踊るだけではなく、発表までにもっと練習して綺麗に美しく踊れるようになりたいです。
 
 夜にも何人かの人と一緒に練習させていただけたので、今日は布団の中でダンスの復習をしながら寝ようと思います。ダンスをしている時間は踊ることに夢中になっていて、本当に楽しかったです。
 
 
○夜のお父さんのお話を聞いて
 夜のお父さんのお話を聞き、私も担当の野菜に対する責任感を持てていないと思いました。ここ何日か、見回りに1人で行き見回りシートに自分が記入していたのですが、大雑把に書いて全然具体的に書けていなかったです。ななほちゃんが見回りシートを書くときは病気のことなども本で沢山調べて細かく書いています。自分にとって初めての野菜作りとは言え、それならばそれで本やインターネットで調べてもっと野菜について勉強する努力をしないといけないです。
 
 自分が担当している野菜の姿が自分の人格だという話を教えていただいた時、まさにその通りだと思いました。私は自分に対して甘さがあります。だから担当野菜のゴーヤも自分は言われた通りにすればいいかなと考えてしまって、ななほちゃんが本を調べていても私は横で眺めているだけでした。本当にゴーヤにもななほちゃんにも申し訳なかったです。もっと真剣に野菜と向き合います。以前、ななほちゃんが、「これからゴーヤの見回りの時にゴーヤとお話ししてみない?」と言っていたので、これからやってみたいです。

 また、お母さんがあゆみちゃんからのメールを読んでくださって、あゆみちゃんの出産時のお話を聞かせていただけて嬉しかったです。あゆみちゃんの、「産めるのは私しかいない」という言葉がとても印象に残っています。摂食障害も同じで、「治すと決めるのは自分しかいない」のではないかなと思い、気持ちがが引き締められました。あゆみちゃんが赤ちゃんと一緒になのはなに帰ってきてくださるのが楽しみです。
 
 
 お父さん、お母さん。今日も1日ありがとうございました。
 明日も自分にできることを頑張ります。おやすみなさい。