「2つのお祝い」 ななほ

5月24日 日曜日

 夜の集合の時に、お母さんがあゆみちゃんからのメールを読んでくださいました。
 あゆみちゃんのご出産が本当におめでたく、お母さんが読んでくださった言葉とともに、あゆみちゃんの姿を想像すると、涙が溢れました。
 私が来たばかりの頃から、あゆみちゃんに何度も助けてもらって、正しい事を教えてもらいました。

 あゆみちゃんの姿からたくさん生きる希望を貰って、本当の優しさと強さ、潔さを学びました。
 そんなあゆみちゃんが、結婚をして、今月、無事にご出産をして、あゆみちゃんに赤ちゃんができたと思うと、本当に嬉しいです。
 あゆみちゃんがひでゆきさんと、なのはなに遊びに来てくれた時、あゆみちゃんとひでゆきさんの温かく、穏やかな空気に安心しました。

 去年、ひでゆきさんがフルマラソンを走り切った時、あゆみちゃんとひでゆきさんのお互いを思う気持ちを感じました。
 あゆみちゃんとひでゆきさんがソフトボール大会や、なのはな内のあらゆるイベント、紅白などに来てくれる事が私は本当に嬉しかったです。
 そして今年からは、2人ではなく、3人に増えます。なのはなの子、新しい家族、仲間が1人増えました。

 あゆみちゃんのメールで「赤ちゃんはなのはなファミリーの子です」と書かれていて、お父さんが最後に「本当にあゆみの子供が、孫みたいだよ。」と笑っていました。
 私も早く、あゆみちゃんとひでゆきさんの赤ちゃんに会いたいし、なのはなで大きくなって、成長して、なのはなの子として生きていく、あゆみちゃんとひでゆきさんの子供は新しい世界を一緒に創る仲間です。
 私と15歳離れているんだなと思うと、複雑な気持ちなのですが、あゆみちゃんとひでゆきさんと赤ちゃんが3人でなのはなに来てくれるのを楽しみにしています。
 私も一緒に遊びたいし、あゆみちゃんの様な立派な女性になれるように、日々成長していきたいです。

 あゆみちゃんのご出産が本当に嬉しくて、あゆみちゃんから届いたメールもお母さんが読んでくださって嬉しかったです。
 今日、お父さんとお母さんが田んぼにいたら、あゆみちゃんとひでゆきさんが赤ちゃんを連れて来てくれたらしく、まだなのはなには来られないけれど、
 お父さんとお母さんが「とっても小さくて、本当に可愛かった。」「小さいけれど、男前だったよ。」と教えて下さり、温かい気持ちになりました。

 そしてもう1つ、今日、さやねちゃんが税理士事務所の面接に行き、これから税理士として働くことになりました。
 なおちゃんと同じ税理士事務所ということで、本当におめでたいし、なのはな税理士レンジャーがまた1人増えて、税理士事務所もなのはな色に染まっていくんだなと思いました。
 さやねちゃんと平日に会えないのは寂しい気もするのですが、なおちゃんとさやねちゃんが同じ職場で働くことが嬉しいし、2人が一緒に出発し、なのはなに帰って来てくると思うと温かい気持ちになります。
 本当におめでたく、さやねちゃんがなのはなのみんなの希望です。なのはなの子として誇りを持って、どこまでも前に進み続けるさやねちゃんが素敵です。

 本当に今日はおめでたいお話をたくさん聞かせて頂けて嬉しかったです。
 今日は1日、桃の袋掛けの作業をして、夕の子と古畑の白鳳を終わらせることができて嬉しかったし、白鳳の実が大きくなっているのを見れて嬉しかったです。
 午後には少しだけダンス練習もさせて頂いて、私は予想外のチームと、予想外のペアの人とダンスを踊るので、少し恥ずかしく、緊張もするのですが、堂々と演じきって、みんなの為にもダンスを頑張りたいと思います。
 本当に桃の作業もダンスも楽しくて、明日も1日、自分にできる事を頑張りたいし、ゴーヤも順調に育って、明日に摘芯を行う予定でとても楽しみです。