「おじいちゃんから頂いた苗」 ひろ

5月20日

午前中は、初めにそば畑の草取りをしました。やよいちゃんが、目標の場所に1mほどの棒を立てて目印にしてくれました。作業中も分刻みで時間を教えてくれました。はっきりと目に見える目標と、時間の経過を常に意識でき、達成しなければという気持ちが継続しました。やよいちゃんの強い意志が伝わってきました。
 草取りの作業は、予定よりも進んで終えられました。目標の場所に棒を立てるのは、ちょっとしたことだけれど、具体的で効果的で目から鱗でした。私は、色々と曖昧にしがちなので、具体的にしていこうと改めて思いました。

 その後は、トマトのわき芽つみ、誘引、まくわ瓜畑の溝切をしました。
トマトについて、れいこちゃんが教えてくれました。前回もトマトの作業をしましたが、トマトの成長とともに、知識も増えて嬉しかったです。溝切は、堀はじめから距離が延びるほど、傾斜をつけていくことが難しかったです。出口はれいこちゃんがきってくれて、途中はひなのちゃんと一緒に堀りました。なんとか目標の時間内で形になりましたが、まだ安心できません。雨が降った時の状態を見たいので雨が降るのが待ち遠しいです。上手く流れればいいなと思います。

午後は、さつまい芋のマルチシート張りと、盛男おじいちゃんの畑に草とりにしほちゃんと行きました。おじいちゃんが、ピーマン、いんげん、まくわ瓜の苗を下さいました。「ピーマンはここらへんでは見ない程大きくなる。いんげんも大きいし味がいい、まくわ瓜はとっても甘い、お父さんが好きだ」 と笑って言われていました。いつもなのはなのみんなが喜ぶことを考えて、おじいちゃんの経験や知識を伝えて下さるのが本当にありがたいなと思います。いつまでも元気でいてほしいです。おじいちゃんと、なのはなのみんなともっと沢山活動したいなと思いました。

 今日おじいちゃんから頂いた苗が、どんな実になるか、わくわくします。今日は作業が6時前までになったので参加できなかったのですが、水曜日のハウスミーティングに入れてもらえることになりました。来週を楽しみにしています。