「今日のミッション」 さき

5月19日 
〇草刈り

 久しぶりに草刈り出動!午前は草刈りと聞いたとき、緊張と嬉しさとでテンションが上がりました。
 高揚する感情を抑えながら、エンジンを扱うことを念頭に置き、心と道具の準備をしました。

 新しく振り当てられた草刈り機は、初めて使ったもので愛着が湧きます。そして刃の先には、きれいに揃ったチップが!
 今までの反省を踏まえて、くれぐれも雑に扱わないように慎重にやろうと心に誓いました。
 極力石に当たるのを避け、地面は削らないように細心の注意をしました。慣れるための練習でもあり、本番です。
 
 技術がまだないうちは、よくをかかず、スピードは重視しない。障害物のところは刈らない。
 地面に凹凸があって刈りにくいところは刈らない。謙虚な気持ちで無ければ、作業が雑で乱暴になるということをお父さんから学びました。
 草刈りでも、謙虚さは大事だと思いました。

 今日のミッションは、崖崩れハウス前畑とウナギ取り畑。まりこちゃんとまあちゃんと3人です。
 2人は草刈りの達人で、刈る姿がとてもかっこいいです。そんな2人とできることが嬉しくて、夢のようでした。

まりこちゃんが初心者の私でも刈りやすいようにと、平面を刈ることになりました。平面は、練習になって刈りやすい姿勢でできました。
 最初に、目に見える石とその他肥料袋などの刈る上での障害物をよけます。ルートを辿り、刃を右から左を意識して刈りました。
 刈りながら、石が多いところや目に入った石は極力避けるか、またはエンジンを止めてよけました。思わぬ石にカキンと当たる瞬間は数回ありましたが、
 その都度チップを見て、ひやひやしながら緊張しつつも、慎重に丁寧に刈ることを心掛けました。
 チップが飛んでいないか何度も確認してしまいましたが、全てのチップとともに帰れてとても嬉しかったです。

 まだまだ慣れないため、ぎこちなさはありますが、草を刈るときは時が止まったように感じ、気持ちよくて楽しいです。
 毎回、一緒にするベテランの人たちに教えてもらって、見て学ぶことができてありがたいです。
 まだその人たちのようには刈れないけれど、何回も経験してスキルアップしていきます。
 草刈りが上手になりたい、どこでも草を刈れるようになりたいです。
  
〇桃ネットの修繕

 午後は、ゆいちゃんとあやかちゃんを中心に、桃ネットの修繕をしました。
 桃のネットは、毎年みんなで修繕をして、夏の桃を外敵から守るために使われています。

 今日縫った物は、一枚は穴が多く、もう1枚は超巨大なネットでした。どちらも、手強いかと思われましたが、
 ゆいちゃんたちがスムーズにいくように割り振りをしてくれて、楽しくできました。

 縫うのは簡単だけど、1人でやると一生かかりそうで、やはりみんなの手があってできることだと思います。
 修繕するだけでなく、通常の防虫ネットをつなぎ合わせて作ることもできる、それをそつなくこなす、
 ゆいちゃんとあやかちゃんがすごいなと思いました。

 修繕はないにこしたことはないけれど、私はこの作業がとても好きです。ネットを縫っているとき、こびとになって大きな服を作っているような
 気分になって、楽しくなります。これから、みんなで夏が来る前に全ネットを修繕し終えたいです。

〇新しい命

 昨日、あゆみちゃんの赤ちゃんが生まれました。新しい命が誕生するとき、何より喜びを感じます。
 電話を受けたなっちゃんの興奮が伝わってきて、「生まれたって!」と勢いよくリビングに入ってきたことに驚きと嬉しさと
 がこみ上げてきました。あゆみちゃんも元気だと聞いて本当によかったと思いました。

 あゆみちゃんとひでゆきさんの笑顔が浮かびます。赤ちゃんにミルクをあげているあゆみちゃん、優しい笑顔で見守るひでゆきさんの姿を想像するだけで
 嬉しくなりました。あゆみちゃんは希望だと思いました。なのはなファミリーにいつか来たとき、赤ちゃんは人の多さに驚くでしょうか。
 なにしろ、あゆみちゃんとひでゆきさんと赤ちゃんに早く会いたいです。