「ベリーベリーハッピーニュース」 れいこ

5月18日

 夜の集合をしているとき、なっちゃんがとても興奮した様子で「生まれたよ!!」と伝えてくれました。
 あゆみちゃんが元気な男の子を出産した、というべリーべリーハッピーニュースでした。
 ひでゆきさんがなっちゃんの携帯に電話をしてくださって、リビングでみんなと拍手をして喜びました。
 何だか言葉に表せないけれど、胸がいっぱいになって、嬉しくて、笑顔がこぼれました。
お父さんが「あゆみが19歳でなのはなに来たときのことを思い出したよ。感慨深いね。」と嬉しそうに笑っていました。
 当たり前だけれど、あゆみちゃんは、お母さんになったんだなと思いました。
 平らかで優しいあゆみちゃんのことを思うと、それだけで安心した気持ちになります。
 あゆみちゃんのような女性になりたいなと、思います。
 あゆみちゃんも赤ちゃんもお元気のようで、安心しました。早く会いたいなと、思いました。
 ご出産おめでとうございます。

***
 今日の午前中には、マクワウリとニンジンの手入れをしました。
マクワウリは本葉5~6枚で、親づるの摘心を行いました。
孫づるに実をたくさんつけるため、子づる3本仕立てにしたいなと思っているのですが、成長点を摘み取るのはやはりドキドキするなと思いました。
つきちゃん、さくらちゃん、りなちゃん、えみちゃんと事前に本の写真でも確認して、間違いのないように行いました。
 新葉を摘み取ったとき、マクワウリの爽やかで豊かな香りがふわっと広がりました。
定植からこれまでも、何度か手入れをしてきたけれど、こんな風にマクワウリの香りに包まれたのは、今季初めてだなと思いました。
液肥の効果で、葉の色や艶もよくなっていたけれど、香りも濃くなっていたのだなと思い、嬉しくなっていました。
 私は、あらゆる香りの中で、マクワウリの香りが好き!と言っても過言ではないかもしれません。
 夏が来るぞ!! という気分になるな、と思いました。

 そのあとには、ニンジンの草取りをしました。
ニンジンの草はかなり根っこが頑丈でしぶといなと思っていたけれど、昨日の雨で、土がゆるくなっていたので、今日は草取り日和でした。
 その時、ちらっとのぞいたニンジンの根が、まだ直径1センチくらいだけれど、確かに鮮やかなニンジンオレンジ色をしていて、とても可愛らしかったです。濃い濃いオレンジ色に、何だかとても希望が湧いてきました。
 きっと、最高のニンジンが穫れる! 
 私は、今日、そう確信しました。
 また、午後からは雨が落ちてきたけれども、ハウスの中でミニトマトの誘引や、紗をはぐる作業を進められて、嬉しかったです。
 次からは、花房の向きにも気を付けて植えたいなと思ったのと、今植わっている株を、これからの誘引で上手に軌道修正していきたいなと思いました。

 最後に、今、「ピアニストはおもしろい」を読ませていただいていて、まだ序盤ですがとても面白くて、早く続きが読みたくてたまらないくらい、それが楽しみです。
中途半端になってしまいましたが、消灯なので終わります。