【山小屋便り5月号】「己を磨く! チームで高め合う! ―― 5つの部活動紹介 ―― 「【ソフトボール部】 全力プレイ、全力疾走のソフトボール部」 みほ

 ソフトボール部には晴れ女か晴れ男がいるのでしょうか。

 日曜日の天気予報を見て「今週は雨か。外でソフトボールできないかもね」と話していても、だいたい日曜の午後は晴れか曇りになっているのです。

 今週も来週もずっとずっと日曜の古吉野のグラウンドはソフトボール日和。高い空、広いグラウンドに、ソフトボール部のみんなの笑顔がはじけます。

 ソフトボール部では、のりよちゃんとまえちゃんを中心に、基礎を固める練習をしてきました。

 最初のキャッチボールでは、守備の時にボールを送球できるようにベース間の距離での投げ込む練習、キャッチしてすぐ送球できるように速攻の練習をしてきました。

 その後の守備練習では、ゴロやフライを取る練習を徹底的に行いました。

 フライを何度も練習して、ボールとの距離感をつかんだりボールの真下に入ったりすることを徹底していきました。

 バッティング練習も素振りや軽く投げたボールを打つ基礎練習をしてきました。

 今、2人のピッチャーが切磋琢磨して練習しています。

 のんちゃんとちさちゃんです。2人とも部活の時間だけでなく、自分の時間を見つけてコツコツ投げ込んでいます。

 2人の豪速球は何度見ても本当にすごいです。2人ともピッチング練習をしている時間が楽しくてしょうがないという様子が伝わってきます。2人のピッチャーと試合ができる日が楽しみです。

 先日、基礎練習の成果を試そうということで、試合形式を行いました。

 秀幸さんとりゅうさんも来てくださって、秀幸さんチームとりゅうさんチームにわかれて行いました。

 ヒットになりそうなボールを内野が捕球、ファーストへ送球、アウト!

 バックネットまでのびる! これはホームランになるか、というボールを外野がキャッチする。

 ファインプレーの連続で本当に楽しい試合でした。点が入ったり、アウトになったり、みんなで全力で喜んで、全力で悔しがって気持ちよかったです。

 毎週日曜日はソフトボール日和。元気いっぱいソフトボールを楽しんでいます。