「活力」 まち

5月17日

 今日は一日あっという間に過ぎて行ったと思います。日曜日って感じがあまりしなかったな、と思います。午前は田んぼの草取りをしました。まえちゃんとみかちゃんがリードしてくれて、大人数でしました。裸足ですでに水が溜まっている溝の中に入って、服が汚れても、「でも、着替えも用意してきたし、もう、いいや! 汚れても!」と吹っ切れた感じで、思いっきり作業に打ち込めたのが嬉しかったです。田んぼの中は、もう耕しているとのことで、中に入ることはできなかったのですが、畦近くの石を拾っているときに、少し手をつくと、土がふかふかで、潤いも感じて、こんなところに植えられる稲は幸せ者だ、と思いました。稲になって寝っ転がりたい、とさえ思いました。

 最後は、まえちゃんとみかちゃんが「すごく綺麗になった!」と喜んでくれて、さっぱりした気持ちで作業を終えることができました。お父さんがしてくださる代かきを見学するのも、私はすごく好きなので、早くそのときが来たらいいな、と思います。

 午後は古吉野全体を、みんなで片付けられたことが嬉しかったです。私はパソコン室の整理をしていたけれど、下に降りてみると、ストーブが片付けられて扇風機が出ていたり、窓にすだれが掛かっていたり、一気に夏仕様になっていました。私は、古吉野の夏が好きです。開放的で、涼しげな雰囲気が漂っている環境が大好きです。本格的な夏も近いと思って、これからますます日を過ごすことが楽しみだと思いました。

 優しくて、穏やかで、一生懸命で、成長し続けるみんなと過ごせる毎日が嬉しいです。みんなの笑顔が私の活力剤です。これだけ、自分をいるだけで肯定してもらえる環境って他にはなくて、ありがたい環境で過ごさせてもらっていると思って非常に感謝しています。

 けいたろうさん薬局に、私はまだ呼ばれていません。私だけの処方箋をください、なんて冗談を言っていたのですが、サプリが必要ないだろう、と評価されるほど、元気に見られているのはありがたいし、そんな自分に自信を持ちたいと思っています(認識が間違っていますか?)。あなたの笑顔が私のサプリです、なんて言いながら薬局を覗いてみようかと思うのですが、そんなことする暇もないくらい、充実している毎日が嬉しいです(ただ覗く勇気がないだけです)。でも本当に、多少の気分の浮き沈みはあっても、最近は割とすぐに立ち直って、毎日を楽しく過ごせているなあ、と思っていて、とてもありがたいと思っています。ありがたい環境に身を置かせてもらって、毎日活動させてもらっていること、未熟だけど、こんな私を受け入れてもらって、一緒に笑ってくれる仲間がいることが、本当に幸せだと思います。

 楽しい毎日だけど、まだエネルギーを発散できると思っているので、これからのソフトバレーを思いっきり楽しんできます。読んで頂いてありがとうございました。