「100%の力を出し切れる」 ななほ

5月16日

 今日は1日、雨が降っていたのですが、室内で色々な作業を進めました。
 午前はインターバルウォーキングから始まり、BGM付きのトレーニングが楽しくて、お仕事組さんやみんなと行列になってのインターバルが嬉しかったです。
 インターバルの前は、ウォーミングアップ程度にまゆちゃんと逆立ちをして、どうしてもお腹が見えてしまうのですが、逆立ちをすると、体が熱くなって、動きやすくなります。
 インターバルウォーキングを始めてから、1日中体力と気力がもって、身体も動きやすく、持続して100%の力を出し切れる感じがして、お父さんがすごいなと思いました。

 その後は、桃花作りのカメラを少しだけ取った後、勇志のレポートを進めて、久しぶりの教科書がワクワクしました。
 私は勉強が嫌いではないので、教科書を開いた瞬間に楽しくなって、無我夢中でレポートを進めました。
 殆どの教科書が、中学校で使っていたものと同じ会社で、親近感を感じたし、国語の教科書には古文や小説などもあり、なのはなに来るまでは国語が苦手だったけれど、小説が面白いです。
 漢字検定もあり、一時期、漢字検定の勉強をしていたので、どんな問題が出るのか大体、見当がついていて、解きやすく感じました。

 数学は中学3年生が抜けているので、ルートが分からなかったのですが、方程式はなぜか覚えていて、嬉しくなりました。
 でも今から応用があるので頑張りたいです!
 今日は、午前は国語だけだったのですが、午後の2時間で6教科を進めました。
 ネット授業も受けられるのですが、意外と教科書を読んで解いた方が早くて、教科書の中から言葉を読み取って抜き出し、まとめるのも久しぶりで楽しかったです。
 生物の教科書には、ATPの事も書かれていたり、全ての教科が進化して、理科も生物になったり、英語や道徳などもあり楽しかったです。

 勇志の校長先生が書かれた本も送られてきて、スクーリングに行くのも楽しみだし、勉強というより、ゲーム感覚の遊びのような楽しさがあって、
 なのはなに来て勉強が義務的な認められる、評価されるための苦しい物ではなく、楽しくてワクワクして、好きで覚えたり、教科書を読んでしまうものになって嬉しいです。

 今日は午後にダンスの基礎練習もあり、あけみちゃんがアイソレーション、ゆりかちゃんがフラダンスの基礎を教えてくれました。
 アイソレーションは、ダンスを習っていた時に最初のウオーミングアップに、毎回45分程度していたのを思い出したのですが、あけみちゃんがみんなの為に勉強して、教えてくれるのが有難いなと思いました。
 1つ1つの動きに名前があったり、スライドやアップなども難しいけれど楽しくて、あけみちゃんの様に、美しく、身体を思い通りに動かせるようになりたいなと思いました。

 フラダンスも久しぶりだったのですが、今までよりも腰が動くようになっていました。
 ゆりかちゃんの後ろで基礎練習をさせて頂いて、フラダンスがやっぱり好きだなと思ったし、新曲が流れた時は気持ちが上がりました。
 早く、お母さんのお誕生日会で披露した新曲のダンス練習をしたいなと思ったり、フラダンスと言えば夏という感じがして、これからも定期的にダンスの基礎練習や、新曲の振り入れもできたらいいなと思いました。
 夕方は玉ねぎの冷凍保存のヘルプに入らせて頂いて、300キロ以上の玉ねぎをカットし、詰めたので、家庭科室中が玉ねぎでいっぱいでした。
 みんなが集まって流れ作業をしている空気が嬉しかったし、夕食までに家庭科室の片付けまでを終える事ができて良かったです。

 朝には四つ葉のクローバーで、みんなにプレゼントする用のしおりを生産したり、今からはソフトバレーで、充実した雨の日が嬉しかったです!