「桃の摘果」 ななほ

5月15日 金曜日

・桃の摘果

 連日、桃の摘果の作業に入らせて頂いていて、とても嬉しいです。
 あんなちゃんの側で作業をさせて頂いて、あんなちゃんの桃に対する評価や、桃に接する時の手つき、考えを学ばせて頂けるのが有難いなと思います。
 昨日は「チームなのはな」と書かれたピンク色のポロシャツを着て、古畑の白鳳と紅清水の摘果をした後、奥桃畑、夕の子桃畑、池上の桃畑の摘果を進めました。
 古畑は害虫被害が少し多いのと、白鳳と紅清水は少し繊細らしく、最終よりも1.5倍ほど、実を多く残しました。

 私は写真を撮っていたのですが、サンサンと輝く太陽に、青い空。桃の優しい色に葉の緑が美しく、きらびやかに輝いていました。
「ここはどこ何だろう?」と思ってしまう程、日本とは思えないような色や光で、南国のような空気を感じました。
 奥桃畑のはなよめは、樹によって霜に当たってしまった所もあり、通常よりもほんの少し多めに残しました。
 あんなちゃんが時と場所を的確に判断して、桃に一番合った時期や、行動を考えて実行し、私たちに伝えてくれるのが嬉しいなと思いました。
 
 そして、夕の子桃畑には川中島白桃やなつおとめ、白麗、恵白など、多種の樹があって、あんなちゃんが品種ごとに、摘果の間隔を伝えてくれました。
 品種によって、人工授粉した樹と桃に花粉が付いている気があり、実の付き方や、実がちゃんと受粉したかどうかなどをあんなちゃんが教えてくれます。
 他にも、虫が来やすいと場所や、桃のコンデションなどを踏まえて、あんなちゃんが「この桃は、30センチ間隔にします。」など、理由も全部伝えてくれて、本当に嬉しいなと思いました。

 白麗は私は名前が気に入っていて、樹も優しい感じがするし、川中島白桃も実が大きく膨らんでいて可愛かったです。
 池上の桃畑では、紅清水の樹を摘花したのですが、紅清水はお母さんが大好きな桃だったかなと思って嬉しくなりました。
 紅清水は実が大きくなる品種だそうで、あえて実を残す量を増やして、全体的に実を大きすぎなくするそうです。
 最初は実が大きくて美味しいから、実をたくさんつけるのかなと思って、少し矛盾しているなと思ったのですが、あんなちゃんの話を聞いて納得しました。

 今日は昨日の続きで、池上の桃畑を進めた後、スモモの摘果も初めてさせて頂けて嬉しかったです。
 桃はふさふさとして、白っぽく柔らかい感じのみなのですが、スモモはオリーブやライムのように緑色をして、固くてしっかりとし、樹にサクランボみたいに沢山付いていました。
 スモモの樹に会うのは久しぶりだったのですが、私は去年、スモモの収穫を何度かさせて頂いたので、とてもスモモが大好きです。

 スモモの摘果は3センチ間隔から始まり、いよいよ初夏がやってくるのを感じました。
まだ緑色のスモモなのですが、どんどん赤色に色づき始め、甘酸っぱく、濃くて甘くて、幸せの味になります。
 スモモの樹は私の身長を遥かに越して、高い所では6メートル以上あるのかなと思うのですが、今日は樹に登らせて頂いて、3~4メートル地点で摘果をしました。
 樹に登っている時間は、スリリングで、楽しくて、スモモに囲まれた時間が嬉しかったです。
 帰りに、スモモの小さな実をいくつか持ち帰って来て、お母さんにプレゼントできたのも嬉しかったです。

 今年は、3月に温かく、4月に急に寒くなり、霜も長く下りるなどをした影響で、桃の花の開花時期がずれていたり、実の成長具合も揃っていません。
 あんなちゃんも例年にないと言っていて、私も緊張するのですが、応用問題を一緒に立ち向かって、あんなちゃんの姿や行動を学ばせて頂けるのが嬉しいなと思います。
 私も覚えられるだけ桃の事を覚えたいし、あんなちゃんの的確な行動や、考えを共有させて頂けるのが有難いなと思いました。
 桃とスモモの摘果の作業が楽しくて、また今回で2巡目の1回目は終わったのですが、残りの摘果も頑張りたいです!

・キャベツとアスパラとサツマイモ

 摘果が早く終わったので、残りの時間は大人数作業に合流しました。
 滝川横の畑に行くと、みんなの姿があって、キャベツ第4弾に追肥をしていました。
 私もそこに合流して、りなちゃんとペアで誰よりも早く、効率よく、美しく、肥料ならしと土寄せを前かがみになって進めました。
 余りの速さに自分の身体もビックリしていたのですが、本当に楽しくて、その後の畝も1人でスムーズにできました。

 私の大好きなネット掛けも思う存分できて、予定よりも30分早く作業を終わらせることができて嬉しかったです。
 ラストはのりよちゃんたちとアスパラの草取りに行かせて頂いて、草取りのリーダーをしたのですが、15分の間に1畝半の草取りを、100%思考で進める事ができて達成感を感じました。
 午前は色々な畑を回って作業をしたのですが、みんなの笑顔に会えたり、充実した時間が嬉しかったです。

 午後は雨が降ってきてしまったのですが、サツマイモのマルチシート張りや、絹さやのすじ取りなどをして、雨の中の柔らかな時間も嬉しかったです。
 夕方は色々とあって、晩白柚の花や、イチジク。園芸部さんのお花などの写真を撮ったり、夜も編集を進められて、楽しい1日でした!