「学んだことをすべて」 ひなの

 まなか

 

 今日の午前は、台所に入らせてもらいました。最近、たまに台所に入ることがあります。学ぶことが沢山あって、1つでも多くのことを吸収したい、という気持ちです。
 今日も、水菜を大鍋でゆがしたり、絹さやのすじを取ったり、初めて中華スープを作ったりしました。水菜をゆがす大鍋に塩を入れるだけでも、入れる量を教えてもらったりして、知らないことばかりで申し訳なかったです。
 けれど、覚えたことが増えたなら、その分を全て自分のものにして、次は誰かに伝えられるくらいになりたいし、安心して任せてもらえるようになりたい、と思いました。半日、台所に入ったなら、半日分の学びを全て自分のものにしたい、と思いました。
 遅すぎるけれど、何でも吸収したいという気持ちが最近になってようやく芽生えてきて、ほんの少しだけ自分の変化を感じています。
 台所に限らず、どの作業でもスピーディーかつ綺麗な仕事ができるように、成長していきます。

 午後から、ジャガイモの芽かきをしました。
 芽かきは、3本だけを残してそれ以外を抜いていきました。2つに分かれているかと思ったら1本が分岐しているだけ、という場合もあるので、間違って抜かないようにするのが緊張しました。
 今日は5人で4つの畑を回ったのですが、集中した静かな空気の中での作業が心地よかったです。

 
 そして、今日はみくちゃんのお誕生日でした。
 私は来たばかりの頃、みくちゃんとよく一緒にいたり、長い間一緒にいるので、自分の良いところも悪いところも全てみくちゃんは知ってくれているな、と感じています。そのこともあって、みくちゃんと一緒にいさせてもらうと、とても安心します。
 みくちゃんが気持ちを大切にしてくれる繊細な優しさとか、みくちゃんの美意識が綺麗で、みくちゃんのことが大好きです。