「感謝」 さき

5月10日

〇母の日
 
 今日は母の日。なのはなのお母さんに、感謝の気持ちを伝える日です。
 お母さん、いつもありがとうございます。優しくて強いお母さんが大好きです。

 会場は体育館で、日頃の感謝を込めて、お母さんへ音楽で気持ちを伝えます。
 ビーウィズユーを歌うお父さんがかっこよかったです。ドラム部とギター部のみんなが、毎日練習してきたこの曲を、お母さんに届けたいという思いが音から伝わってきて、演奏する姿が輝いて見えました。
 そして、お母さんの育つ雑草。初めて聴いたときは衝撃を受けました。こんなにも気持ちよく歌っているお母さんを初めて見て、パワフルでかっこいいと思いました。お母さんの歌が大好きです。空を突き抜けるような爽快感があり、自然と力が湧いてくるような歌声でした。

 音楽室へ移動すると、いよいよみんなでハナミズキを歌います。お母さんにとっても、みんなにとっても思い入れのあるこの曲は、なぜか歌い出すと涙が出てきます。
 ハナミズキを歌うとき、お母さんの笑顔が思い浮かびました。どんなときも笑顔を絶やさず、私たちに元気や勇気を与えてくれるお母さん。
 お母さんの言葉が、みんなの心に届き、前に進むきっかけとなっていることを感じます。
「前向きなところにしか答えはない」という言葉が、ずっと心に刻み込まれています。

 母の日に向け、みんなでお母さんに会えたことというテーマで作品を書きました。
 代表して7人の朗読と、最後にお父さんの朗読がありました。こんなに泣いたのはいつぶりでしょうか。一人ひとりの思いが、胸に突き刺さるほどに響いてきて、涙が止まりませんでした。お母さんは、みんなの希望だと実感しました。
 最後に、お父さんのアイ・ワズ・ボーン・トゥ・ラブ・ユー。お母さんへ一生懸命歌うお父さんの姿が、かっこよかったです。

 母の日の会は、お仕事組さんが中心となって、とても楽しく母の日をみんなで過ごせて嬉しかったです。この日のために作ってくれた酒粕アイスも、お母さんは嬉しそうに食べていて、それを見るだけで幸せな気持ちになりました。

 私はお母さんのように、優しさと強さを持ち、誰に対しても笑顔でいたいです。
 75億分の1の確率で、お母さんという人に出会えたことは私にとって一生の宝です。
 お母さんは、真正面からぶつかってきてくれ、礼儀やマナーをちゃんと教えてくれました。諦めかけた人生に光が差し、希望が持てました。お母さんの子として、なのはなで過ごせることが幸せです。心から感謝しています。ありがとうございます。

 未熟すぎるほど未熟な私ですが、これからもよろしくお願いします。