「マクワウリの定植」 しなこ

5月9日

 今日は朝食前からどのチームでも定植の作業や手入れが行われていて、作業が進められ嬉しかったです。
 私はマクワウリの定植をしました。
 れいこちゃんが中心になってくれて、野菜Cの人たちで作業をしました。
 第2弾の定植と、第1弾と2弾の化成肥料の追肥をしました。
 昨日の夜に段取りを説明してくれたし、第1弾の定植の作業もさせてもらっていたので、およその流れはわかっていたので、自分も作業がしやすかったです。

 朝の8時からの予定でしたが、みんなが時間前から集まっていて、作業が進んでいました。
 銀のマルチを張って、十字に切り込みを入れて定植しました。十字に切り込みを入れると、切り口がひし形になっていて、綺麗でした。
 定植は浅植えで、優しく植えつけました。
 定植後は、化成肥料を追肥しました。葉などに当たらないように気をつけながら株周りに施します。
 作業がどんどん進んでいって、水やりをしながら、ネットかけの準備として、ポールを立てていったり、同時進行で作業が進んでいました。

 みんなでネットかけをしていて、時刻は8時48分。
 れいこちゃんが「あと8分で終えます!みんななら終えられると思います!」と言ってくれて、ラストスパートという感じでみんなでネットかけをしていました。
 残り時間が少ない中、違う作業を終えたみほちゃんとなおとさんがヘルプに来てくれて、最後にみんなでネットかけとネットチェックをして、定植作業を終えられました。
 時間は8時59分。
 ギリギリだったけれど、時間ぴったりに終えられて、嬉しかったし、よかったなと思います。
 れいこちゃんが立ててくれていたタイムスケジュール通りに終えられていて、れいこちゃんの計画がすごいなと思います。
 これぐらいの時間でやりたい、このメンバーならこの時間でできるだろうという、れいこちゃんの読みがすごいなと思いました。
 朝の11時ごろから雨が降り出していたので、恵の雨になってよかったなと思います。

 朝食後は予定を変更して、みんなで畑作業をしました。
 私はピーマンの誘引をしてから、ジャガイモの土寄せに合流しました。
 誘引ではやよいちゃんが結び方を教えてくれました。
 ポイントは支柱には強く、苗には優しく結ぶことでした。
 ジャガイモの土寄せでは、芽が出て葉が出ている株に土寄せをしていきました。やよいちゃんが教えてくれて、かまぼこ型に寄せていきました。
 かまぼこ型にするときのクワの使い方で、かき出して手前に寄せるときに少し力を抜いて寄せると、かまぼこになっていくとやよいちゃんが教えてくれました。
 力の入れ具合で形が変わるのも面白いなと思って、実際に言われたようにやってみると、かまぼこに近づいて、すごい!と思ったし、嬉しかったです。
 崖崩れハウス前を終えて、保育園前にみんなが集合して、最後はみんなで土寄せをしました。
 全員でやっていると、あっという間に終わって、雨が降り出してきたのですが、本降りになる前に終えられていました。
 雨前に終えたい作業ができてよかったなと思います。

 今日はお父さんとお母さんとも一緒にインターバル速歩ができて嬉しかったです。
 今日は右回りと左回りの交互だったので、均等に筋肉が刺激されている感じがしてよかったなと思います。
 今日も30分があっという間でした。
 体育館を30分間歩き続けるのは1人だったら、ぜったいに嫌になってしまうと思うのですが、みんなで歩いていると、楽しくて続けられるなと思って、みんなとできて嬉しかったです。

 今日はおやつもあって、のりよちゃんやななほちゃんやよしえちゃんたちが作ってくれた白玉ぜんざいがとても美味しくて嬉しかったです。
 白玉団子もなのはな産の米粉で作ったということで、なのはな産のおやつが嬉しかったです。

 お父さんも言ってくださっていましたが、大玉トマトも回復しつつあるように感じます。
 よく見ると、しおれてしまっている葉はあるのですが、全体的に見るとしおれている感じは目立たなくなっている感じがします。
 しっかり様子を見ていきたいと思います。
 でも、株自体は大きく生長してきていて、誘引しなきゃなと思っています。
 二重ハウスの果樹の雄花も咲き始めてきたので、時間があるときに、またお父さんにも見ていただけたら嬉しいなと思います。

 ありがとうございました。