「畑を見下ろした景色が」 よしみ

5月8日

○インターバル速歩

 以前から少人数でやらせていただいていたインターバル速歩を今日からみんなですることになりました。
 何回かやってみて効果を感じていたのでみんなでできて嬉しいなと思います。
 レクリエーションの間はしていなかったので、今日は3日ぶりくらいだったのですが、やっぱり歩いた日と歩かなかった日では全然体の軽さが違うことに気づきました。
 今日歩いた後の作業は体が軽くて、長靴を履いて牛肥が入ったてみを持って走ってもいつもより疲れにくかったです。
 これから毎日みんなで続けるそうなので頑張って歩いて体力をつけたいと思います。

○アスパラに栄養を

 午前中の作業で下町川のアスパラ畑に牛肥入れをしました。
 今日は永禮さんも来てくださり、5人でバケツリレーをしながら牛肥を撒いていきました。
 少ない人数で牛肥を運ぶのは大変だったのですが、永禮さんが笑顔で牛肥が入ったてみを渡してくださったので疲れも忘れて楽しく作業できました。
 永禮さんがいてくださると、その場の雰囲気が一気に明るくなります。一緒に作業させていただけて本当に嬉しいです。
 終わるとみんな牛肥で顔が真っ黒になっていて、永禮さんが、「この間のウォークラリーのお白い族ならぬお黒い族だね」とおっしゃっていて、永禮さんの表現が面白いなと思いました。
 最初はこの人数で終わるのか不安だったのですが、予定時間ピッタリに終わらせることができたので本当に嬉しかったし、汗をかきながらみんなで牛肥を運んだ時間が楽しかったです。
 昼食も永禮さんと一緒にいただけたのも嬉しかったです。

○ピーマンの支柱立て

 午後はピーマンが定植される予定の吉畑下の支柱立ての作業に入らせていただきました。
 支柱立ての作業に入るのは今回で2回目で、最初にリビングでやよいちゃんが今日の作業の説明をしてくださったのですが、私には結構難しくてきちんとできるか不安になりました。
 特に、前回の支柱立てでだっこちゃん結びを覚えることができなかったので、今回もだっこちゃん結びができなかったらどうしようと思っていました。

 作業が始まり、1度やよいちゃんが結び方を見せてくださっていざだっこちゃん結びをしようと思ったのですがやっぱりできなくて、あたふたしていたらやよいちゃんが来てくださり、もう1度ゆっくりと教えてくださいました。
 やよいちゃんが、「分からなかったら何度でも説明するので何回でも聞いてね!」と言ってくださって、もう一度挑戦してみるときちんと結ぶことができ、やよいちゃんが、「バッチリです!」と言ってくださった時は本当に嬉しくて泣きそうになりました。
 やよいちゃんのおかげでだっこちゃん結びを覚えることができて、みんなと一緒に作業を進められたことが本当に嬉しかったです。
 やよいちゃんがリーダーの作業はいつもスピード感があって疲れを感じなくて、やよいちゃんはやっぱりすごいなと思いました。
 無事に支柱が完成して、最後にみんなで上から畑を見下ろした景色が本当に立派でした。無事に完成してよかったです。

 お父さん、お母さん。今日も1日ありがとうございました。
 明日からは雨予報なので今日は畑作業が進められて嬉しかったです。
 明日も自分にできることを頑張ります。読んでくださってありがとうございました。