「野菜の日よけ」 えみ

5月8日

*ハウスの遮の取り付け

 午前中は、れいこちゃんとさやねちゃんと一緒に大玉トマトの水やりをした後、三角メロンとミニトマトのハウスに銀色の遮を取り付けました。大玉トマトは、つい数日前に見た時と比べてもぐんと背丈が伸びていてびっくりです。
 遮の取り付けは、まずは三角メロンが植わっているユーノスハウスから始めました。ハウスの天井を一面覆うぐらいの大きな銀シートを広げ、コンテナに乗りながらスズランテープで端からポールに括り付けていきました。1つのハウスを完成させるのにだいぶ時間はかかってしまったけれど、れいこちゃんリーダーの作業中の雰囲気はすごく落ち着いていられました。遮を張り終えた後に外からハウスの中をみると綺麗にぴんと張れていたのが嬉しかったです。
 残りの時間で崖崩れハウス3棟に取り掛かりました。崖崩れハウスはユーノスハウスに比べて奥行きがあり、その分シートも大きかったので3人で中に運び入れるだけで一苦労でした。ミニトマトの支柱がたっていてシートを一気に広げて取り付けることはできない、どうしようという話になりました。結局はシートを幅はそのままで1回ぐるぐると巻き、奥から少しずつ結んでいくことで解決したのでよかったです。
 黙々と作業しているとあっという間に時間が経ってしまい、今日は崖崩れハウスの1.5棟分遮を付けたところで終わってしまいました。でももう少し人数がいれば残りもすぐ完成しそうです。
 最近ハウスの中は少し作業をしただけで汗をびっしょりかいてしまうぐらい暑かったです。でも今日シートをかけると日光はしっかり入ってくるのに体感で分かるぐらい中が涼しくなって驚きました。これから夏にかけてさらに気温があがっても、これが役に立ってくれるといいなと思います。

*じゃがいもの芽かき

 午後の作業はじゃがいもの芽かきでした。それだけ聞いただけでは何をするのかよく分からないまま、みほちゃんと一緒に畑に向かいました。
 まりのちゃんから説明を受けて、今回は大きくなったじゃがいもの芽のうち生育のよいものを3本だけ残し摘み取っていくということをしました。芽はものによっては数本に見えても根元でつながっていたりして、残す3本を見分けるのだけでも難しかったです。
 最初は3人でやっていたこともあり、ものすごく時間がかかってしまって気づいたら4時をまわっていました。土寄せも今日する予定だったのですが、芽欠きを終えたところで時間がきてしまったのは悔しかったです。じゃがいもの畑は何枚もあるはずなので、これを全ての場所でやるとなるともっと人数も時間も必要だろうなと感じました。

 読んでいただきありがとうございました。