「スピーディーにでも優しく」 しなこ

5月8日

 午前の最初にみんなで体育館でインターバル早歩きをしました。
 楽しかったです。
 3分間、高速で歩いて、次の3分間はゆっくり歩きます。これを1セットとして、5セットしました。
 あゆちゃんとさやねちゃんを先頭に、みんなで列になって歩きました。早歩きでは、思っていたよりもスピードが速くて、おもしろかったです。前の人との間隔があかないように、でも走ってはいけません。
 ポイントは腕を振ることのようで、私も腕を振って歩いてみると、早く歩けている気がしました。腕を振って歩いていると、姿勢もよくなりそうだなと思いました。
 最初はみんなの走っている円が大きくなっているのですが、だんだん円が小さくなっていて、あゆちゃんが「内側じゃなくて、外側を歩くよ、みんな頑張って!」と何度か声をかけてくれました。
 私はひたすら腕を振って前の人について歩いていました。30分間が長いように思えたけど、みんなで歩くとあっという間でした。
 1週間のうち、この運動を4日続ければ、あとの3日は寝ているだけでも、1週間の運動量に達しているということを聞いて、歩いているだけだけど、すごい運動なんだなと思って、驚きました。
 この運動を続けていると、競歩の選手にもなれそうだなと思って、これからみんなとできるのが楽しみだなと思います。
 お昼後にお父さんとお母さんとも一緒にできたら嬉しいなと思います。

 午後にサツマイモの植えつけ作業をさせてもらいました。
 しほちゃんと、けいたろうさんと、なつみちゃんと、のえちゃんと夕の子畑に行って鳴門金時と翠王の植え付けをしました。
 集合のときにお父さんが話してくださったように、マルチシートを十の字に切り込みをいれていきました。
 植えつけ方法をしほちゃんから教えてもらって、私も植えつけをしました。
 2パターンあって、縦に植えつけるものと、横に植えつけるものがありました。浅植えか深植えかどちらかと言ったら、深植えになるのかなと思いました。生長点には土がかぶらないようにだけ気をつけて、しっかりと植えました。サツマイモは節の間にイモがついていくということで、節の部分が土に沢山かぶっているだけイモができるとしほちゃんが教えてくれました。
 挿し木みたいに、ツルだけで、根がない状態でも根付いていくのが、不思議だなと思います。
 植え付け後は水やりをしました。ジョウロ1杯で3~4株与えて、たっぷり目に水やりができてよかったなと思います。
 水やりの後は敷き草をしました。苗が日に焼けないように周り草を敷いてガードします。
 時間がおしていたのですが、しほちゃんが「最後までやりたい!!」と伝えてくれて、みんなで頑張りました。スピーディーに、でも優しく植え付けや敷き草をしていきました。
 人数が5人で、時間も5時を過ぎてしまったのですが、みんなで植え付けをして、水やりをして、敷き草もできて、2種類合わせて330株植え付けできてよかったなと思います。

 今朝、二重ハウスの果樹の見まわりに行くと、嬉しいことがありました。
 果樹には雌花と雄花があるのですが、雄花が咲いているのが1つでしたがあって、嬉しかったです。
 果樹について、まだよくわからないのですが、今まで雄花が蕾のような形をしていたので、絶対に何か開きそうだと思っていました。それが開いて、やっぱり花だったんだなと思って嬉しかったです。
 あと、バンペイユにも花が1つ咲いていて、いい香りがしていました。
 嬉しかったです。
 

 ありがとうございました。