「宝物の時間」 よしみ

5月5日

○最高に幸せだった時間
 夜のバーベキューとお父さんお母さんのライブが本当に楽しかったです。
 なのはなに来て初めてのバーベキューで、始まる前からずっとワクワクしていました。台所さんからいただいたプレートの中には牛肉や豚肉をはじめ、ウインナー、なのはなでとれたアスパラやブロッコリー、タマネギなどスペシャルな具材が沢山入っていて宝箱みたいでした。お肉がビックリするくらい柔らかくて食べると口の中でとろけていき、本当に美味しくてこんなに美味しいお肉をいただけて贅沢だなと思いました。
 プレートの中でも私が驚いたのはピザ風の焼き餅です。焼き餅の上にピザソースとチーズが乗っていて、焼くとチーズがとろけてまさにピザを食べている感じになりいつもと違う感じで焼き餅をいただくことができて嬉しかったです。アスパラは普段なかなか焼いて食べる機会がないのでどんな感じになるんだろうと思っていたのですが、ものすごく味が濃くて、茹でたアスパラも好きですが焼いたアスパラも大好きになりました。
 最後に焼きマシュマロまでいただけて、とろんと溶けたマシュマロを頬張ると甘さが口いっぱいに広がり幸せな気持ちになりました。
 また、今回のバーベキューのグループは私はお父さんとお母さんと同じグループで、お父さん達と同じ網でお肉などを焼きながらいただくことができたこともすごく嬉しかったです。お父さんお母さんとお話しさせていただきながらバーベキューをした時間がとても幸せで、一生思い出に残るくらい特別な時間になりました。

 その後のお父さんとお母さんのライブの時間はもっと幸せで、まるで夢の中にいるような気持ちになりました。お父さんに聞いてみようのコーナーで、アミノ酸や芸術、コロナ前とコロナ後の世界についてなど沢山のお話を聞かせていただけて嬉しかったです。
 私もアミノ酸について質問させていただき、お父さんの答えがとても勉強になりました。骨折のあと残った腰痛にもアミノ酸が効くことが分かって、嬉しくてホッとしました。答えてくださってありがとうございました。
 そして今日は特別にお母さんに聞いて見ようのコーナーもあり、お母さんのお話も聞かせていただけたことがありがたかったです。お味噌汁の飲み方についてのお話を聞いて、私は女性として品のない飲み方をしていたことに気がつき恥ずかしくなりました。女性として生まれたのだから、もっと女性らしく品のあるふるまいを普段から意識していきたいです。

 ライブではお父さんとお母さんの歌を沢山聴かせていただき、お父さんたちがなのはなのみんなだけのために歌ってくださったことが本当に嬉しくて贅沢な時間だったなと思います。沢山歌ってくださった曲の中でも私が1番心に残っている曲は、最後に歌ってくださった『大空と大地の中で』と、お母さんが歌ってくださった『銀の竜の背に乗って』です。
『銀の竜の背に乗って』はお母さんの歌とさやねちゃんのギターが綺麗に重なり、お母さんの優しさの中にある強さをすごく感じました。
『大空と大地の中で』は私も知っている曲だったので、みんなで一緒に歌わせていただけて嬉しかったです。この曲の歌詞一つ一つが心に響き、お父さんとお母さんがなのはなのみんなを心から大切にしてくださっていることが伝わってきて涙が出そうになりました。
 本当に幸せな時間はあっという間で、この時間がずっと続いてほしかったです。
「NICK FESTIVAL」というタイトルもすごく素敵で、実行委員さんが考えてくださったバーベキューとライブが嬉しかったです。またみんなで沢山バーベキューさせていただけるといいなと思いました。

 お父さん、お母さん。今日も一日ありがとうございました。
 昼食にはサプライズのよもぎ餅が出てきて、今日は河上さんがいらっしゃらなかったそうなのですが台所さんがみんなで作ってくださり、大きくて鮮やかな色のよもぎ餅をいただけて本当に嬉しかったです。今日のよもぎ餅もとびきり美味しくて、やっぱりなのはなのよもぎ餅は格別で世界一だなと思いました。(後で気づいたのですが、今日は5月5日でこどもの日だったので、柏餅ならぬよもぎ餅だったのかなと思いました。)
 午後のソフトボール大会も負けてはしまいましたが全力で打って全力で走った時間が楽しかったし、何よりチームのみんなで一致団結して試合できたことがすごく嬉しかったです。

 明日はレクリエーション最終日です。悔いのないように最後まで思いっきり楽しみます。読んでくださってありがとうございました。